直島:レンタサイクルで回る家プロジェクトの観光所要時間

直島赤かぼちゃ

直島にフェリーで到着し、赤かぼちゃと写真を撮ったあとは、レンタサイクルを借りにいきました。

今回は、レンタサイクルを借りて7つの家プロジェクトを回りましたので、オススメの回り方と所要時間を紹介します。

特に日帰りで考えている方は、時間管理が必要かと思うので参考にしてください(^^♪

Sponsored Link
広告レクタングル大

予約必要?直島のレンタサイクル

日帰りの直島旅行を企画した際に、最初に悩んだのが島内の移動手段。バスやタクシーを使うべきなのか、レンタサイクルを借りるべきなのか…

観光してみてわかったことは、直島意外と狭かったです(・∀・)

つまりは、レンタサイクルが一番便利!

私は、宮浦港から、7つの家プロジェクト、草間彌生さんの南瓜、ベネッセハウス、地中美術館の順に南側をレンタサイクルで回りました。

全長は7.8kmでした。

直島距離[Googlemapより]

ただ、唯一の難点は坂道が途中あるので女性はしんどいかもしれませんが、安心してください!
電動自転車ありますよ(*´ω`*)

レンタサイクルのお店もたくさんあるので、予約までは必要ないと思います。ただ、電動自転車は数が限られてるので、電動自転車希望の方はオンラインから予約もできるので事前予約をオススメします!

T.V.C.SERVICE:
http://www.tvc-service.com/reservation.html

7つの家プロジェクトとは?

家プロジェクトは、直島における次のコンセプトを生み出しました。

「“あるものを壊して新しいものを創る”から、“あるものを活かし新しいものを創る”」

歴史をただ残すだけでなく、現代アートと融合させる直島がこの家プロジェクトによって1998年に誕生したのです。

家プロジェクト第1弾:角屋, 1998年

角屋[直島ガイドマップより]

家プロジェクト第1弾の「角屋」です。

築200年以上の民家に、内部を現代アートの空間として再生させています。

デジタルアートがコンセプトなのでしょうか?デジタルの数字が水面に浮かび、各々のスピードで点滅しています。

家プロジェクト第2弾:南寺, 1999年

南寺

[ベネッセアートサイト直島より]

光のアートである「南寺」、安藤忠雄さん設計の建物にジェームズ・タレル氏の作品が入っています。

建物の中は闇、しかし数分後には目が慣れて何かが見えてきます!

ごくごくわずかな光を使用した光のアート、見えなかったものが見える瞬間は実際に体験して初めてわかるでしょう!

家プロジェクト第3弾:きんざ, 2001年

1人ずつ15分しか入館できない、完全予約制の「きんざ」

残念ながら僕は行けていませんが、口コミでは、現実とは違う世界で考えさせられたと言った意見が!

是非とも次は予約して行ってみたいものです。

家プロジェクト第4弾:護王神社, 2002年

護王神社

地域の神社とガラスの階段による現代アートを融合させた「護王神社」

ガラスの階段は地上からだけでなく、地下からも見ることができます。

護王神社階段

家プロジェクト第5弾:石橋, 2006年

石橋

[ベネッセアートサイト直島より]

2001年までは個人の家だった「石橋」家、そこに千住博氏の襖絵が描かれています。

家プロジェクト第6弾:碁会所, 2006年

碁会所

[ベネッセアートサイト直島より]

以前は囲碁を打つ場所として使用されていた畳の上に、須田悦弘氏の椿の作品が展示されています。

庭には、本物の椿があり、作品と対比されています。

家プロジェクト第7弾:はいしゃ,2006年

はいしゃ

もともとは、歯医者兼自宅であった建物を、色とりどりのスクラップでアートとしてひとつの作品に仕上げています。

全く、歯医者の面影はないですが、中には自由の女神があったりと面白味あふれる世界になっています。

7つの家プロジェクトの所要時間、オススメルート

まず最初に2つの注意点を!

しっかりと下調べができてなかったので、家プロジェクトですが、実は6つしか回れていません。

家プロジェクトのひとつ「きんざ」は事前予約がないと入れなかったのです。

注意点①:「きんざ」の予約-事前予約方法-

「きんざ」については、直島の観光日が決まれば真っ先に予約してくださいね。当日空きがあるときもありますが、私のときは埋まってました(+o+)

予約URLを載せておきます↓

http://benesse-artsite.jp/art/arthouse.html

注意点②:「南寺」は整理券を貰う

南寺は事前予約こそ必要ないですが、暗闇から光のアートにため1組ずつの案内となります。

そのため、当日訪れてもすぐには見れない場合がありますので、優先して南寺を回ることをオススメします。

家プロジェクトの所要時間

ということで、実際に家プロジェクトで回ったのは6つです。

結論から言うと、移動も含めておおよそ2時間あれば6つを余裕で回れます。

どの順番で回るべきか、基本的にはレンタサイクルがあればどこも近いので順番は問わないと思います。

チケットを購入し、先ほど挙げた「きんざ」の予約と「南寺」の整理券の時間に合わせて回ってみて下さい。

それぞれの家プロジェクトの所要時間は10-15分程度です。

家プロジェクト地図

Sponsored Link
広告レクタングル大
広告レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です