月額料金が半額以下!ワイモバイルからソフトバンクにMNP乗換えしてみた

ワイモバイルからソフトバンクへのMNP乗り換えで安くなる

こんにちは、さとです!

さと

2020年末から2021年始にかけて携帯電話市場の新プラン発表がアツいですよね!

菅総理の意向により、各社携帯電話料金の見直しが進んでいる中、今回久しぶりにインターネットを使ったスマホの乗り換え(MNP)に挑戦してみました。

これまでインターネットで格安SIMのBiglobeを使ったり、OCNモバイルoneを新規契約することはありましたが、大手3キャリアは初めてになります。

ソフトバンクショップの窓口で他社からの乗り換えをするよりは、多少ですが割引やキャッシュバックも大きくなりましたので、実際の申し込みから開通までの流れを紹介したいと思います。

さとのスマホ、格安SIM使用歴

これまでのスマホや格安SIMの使用歴を簡単に紹介しますね。

そこまで詳しい分野ではないので、決してめちゃめちゃお得なプランを使用してきたわけではないので悪しからず(;^ω^)

2010年
iPhone3GS

ソフトバンクで当時はまだ珍しかったiPhone3GSを使用していました。

月額7,000-8,000円くらいの支払い・・・

今考えるとめちゃ高いですね。

2012年
ガラケー+ポケットWi-Fi

iPhoneは維持費が高いので、使用するときだけポケットWi-Fiでネットにつなぐことに。

合わせて月額2,000円くらいだったかな?ポケットWi-Fiは回線速度が遅い500円程度のSIMを使っていたかと

2014年
iPhone6をBiglobeへMNP

iPhone6のSIMフリー機種をアップルストアで購入、Biglobeの格安SIMで使用。

月額1,500円くらいだったかな?2,000円以下だったと思うけど、あまり覚えていません。

2019年
iPhone6sをワイモバイルへMNP

2人で1年目3,300円、2年目5,500円程度でした。

Yahoo!ショッピングでの期間限定ポイントやPayPayの還元が非常にお得でした。

2021年
iPhoneSE2をソフトバンクへMNP

iPhoneSE2はOCNモバイルoneで購入しました。

ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えキャンペーンがあったので、MNPすることに。

半年間2人で月額1,500円、残り半年4,000円程度の予定です。

1年以内に再度他社or他プランへ変更予定です。

さと

以前は必ずあった2年縛りや約1万円の解約違約金がほぼ無くなったため、乗り換えのハードルが下がりましたよね

ワイモバイルからソフトバンクへMNPした理由①
月額料金が安くなる

正直、今回ワイモバイルからソフトバンクへのMNPを検討するまで大手3キャリアにするメリットってほとんどないと思ってました。

買い物を沢山する人はポイント還元が多いので、多少携帯料金高くてもいいのかなと言ったイメージですね。

ただ、今回ワイモバイルからソフトバンクへのMNPについては、キャンペーンで月額料金が安くなるんですよ。

基本的には解約からMNP、新規契約にかかる手数料が掛からないのもメリットのひとつです。

これらがソフトバンク公式からのMNP特典です↓

ワイモバイルソフトバMNPキャンペーンンク

さらに、今回お世話になったおとくケータイ.netさんからは、独自のキャッシュバックや不要端末買取キャンペーンを実施されているので、この分お得にスマホを乗り換えることができます!

おとくケータイ.netキャンペーン

これらのキャンペーンを踏まえると、ソフトバンク回線契約による支払いは次の通りになります。

基本プラン 1,078円
メリハリプラン 7,150円
ユニバーサルサービス料 3円
みんな家族割+
(4人以上)
-2,200円
ワイモバイルからソフトバンク乗り換え特典
(12ヶ月)
-3,080円
半年おトク割
(6ヶ月)
-1,100円
Yahoo!IDクーポン -1,100円
月額料金(~6ヶ月) 751円/台
月額料金(6ヶ月~12か月) 1,851円/台

家族4人以上というところが少しハードル高いですが、“家族”の範囲がかなり広いので、親世代や兄弟などで一緒に変更すれば案外4人揃うものですよ☆

参考 「家族割引」とはどんなサービスですか?ソフトバンク

ワイモバイルからソフトバンクへMNPした理由②
端末値引きorキャッシュバックが貰える

僕が申し込んだおとくケータイ.netさんの特典として、生活応援値引き3,000円、不要携帯電話の買取5,000円のキャッシュバックがありました。

1台につき約8,000円の特典がソフトバンクのキャンペーンに追加でもらえるということで、両親を含めた家族での乗り換えに至りました。

実際の申し込みから契約、開通の流れを紹介

インターネット経由のスマホMNP乗り換えや契約って不安かもしれませんが、僕は店頭より楽かなと思ってます。

どうしても土日の携帯ショップって混みますし、不要なプランに入らされる可能性が高いので危険です。

さと

さとの母親は4年以上不要なオプションに入っており、毎月約1,000円の支払いをしていたことに最近気づきました(*´Д`)

さとの妹は店頭で電話のオプション不要と言っていたにも関わらず、月額880円の準定額プラン+に加入させられていました(+o+)

今回使用した、おとくケータイ.netさんは、

  1. インターネットで申し込み
    →専用ページより必要事項を伝えるのみです。
  2. 電話でプランを確認し送り先を伝える
    →希望の時間に電話を貰いました。僕の場合子供が寝たあとだったので、20時過ぎだったかと思います。
  3. ソフトバンクから送られてくるURLで本人確認と支払い方法を伝える
    →電話翌日にメールが届きました。
  4. 端末が自宅に届く
    →ソフトバンクからのURL申し込み2日後くらいに本人確認郵便で届きました。
  5. 自宅で開通作業
    →月末まで開通作業を待ちます。
  6. 必要書類、不要になったガラケーやスマホを買取のために送る
    →着払い伝票が同封されており、スマホが送られてきた箱に不要な携帯を入れて送りました。

特段何のトラブルもなく端末は自宅まで届きました。

最大のメリットがお店に行かずして自宅で開通作業ができるということですね。

ワイモバイルの解約月は日割り請求にならず、ソフトバンクの契約月は日割り請求となります・・・

さと

つまり、月末に開通作業をすると一番費用が安くすむんですよね
注意

各種割引は契約翌月から適応の場合が多いため、初月の日割りは1日250円程度と意外と高くつきます。

このような理由でどうしても月末のソフトバンクショップは混雑するし、平日だと足を運べなかったりで日割り分損してしまいます。

ワイモバイルからソフトバンクへのMNP乗換まとめ

今回のまとめです。

  • ワイモバイルからソフトバンクへのMNPで月額料金が安くなる
  • インターネット経由のソフトバンク代理店を使用することで、さらにキャッシュバックを受け取れる
  • ソフトバンク契約初月は日割りのため、開通作業は月末が最もお得 

大手3キャリアを契約することで月額料金が安くなるなんて思ってもいなかったので、非常に勉強になりました。

携帯料金は日々移り変わりが激しいので、また良いプランがありましたらアップできればなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください