【評判レビュー】中古車オークションの代行を使用して購入してみた

中古車オークション代行評判

この度、とある理由から車の購入を考えてまして、中古車オークションの代行業者にお願いをしてみました。

実際に中古車オークションを使った方の口コミやレビュー、評判記事を探したんですが、中古車業者の記事ばかりであまり参考にならなかったので、今回まとめてみたいと思います。

できれば節約のため自分で車庫証明や名義変更などの手続きもやりたいなと思っているので、合わせてこのブログに忘備録のために残せればと思っています。

中古車を購入しようと思った経緯と予算

まずは、中古車を購入しようと思った経緯を簡単に。

今は京都に在住で、普段は地下鉄と電車があるので基本的に生活に不自由なく暮らせてます。

このブログのタイトルからも節約に車は天敵であり、お金を貯めようとするなら車を持つべきではないんですよね。

車検代、税金、任意保険、整備費などの維持費に加え、駐車場代を加えると年間30万円弱の支出ですからね。これにガソリン代も掛かってくると家計はしんどくなります。

それでも車を購入しようと思ったのは、めでたく子供を授かったからです。

妊娠中、また子供が小さいうちは、自転車や公共交通機関を移動するのは大変かなと思い、車を購入しようと思いました。

アクアが候補になった理由

もともと奥さんが運転の経験もそんなにないので、あまり大きくない車で検討しました。

軽なら電動スライドドアのタイプ、普通車ならコンパクトカーで探しましたが、軽自動車は思った以上に高くて諦めました(*´Д`)

車両本体価格の予算は40万円程度。

普通車でまず候補に挙がったのは、日産ノート。

カーセンサーで調べたところ、年式5年以内・5万km以内なら40万円あれば買えそうです。

40万円以内で販売している中古車会社でノート以外に推していたのがフィットハイブリッドとアクア。

フィットハイブリッドは50万円程度、アクアは55万円程度と思ったよりも安かったんです。

ハイブリッド車は燃費はいいんですが、車両価格が高いのでなかなか元が取れないと思ってましたが、中古車をこの値段ならありですよね!

仮に、ノートの燃費を13km/L、アクアの燃費を22km/L、ガソリン代を140円/Lで1万km走行すると、

◆ノートのガソリン代:107,692円
◆アクアのガソリン代:63,636円
⇒差額:44,055円

4万kmほど走ればアクアの方がお得になる計算なので、少しくらい予算を越えてもいいのでアクアで探してみることにしました。


※アクア納車後に追記

実際に1ヶ月ほど走ってみましたが、高速道路・街乗りともに燃費はかなり良好です。平均25km/Lくらいは出ているのではないでしょうか( ̄ー ̄)

この調子だと、ガソリン代ですぐに元を取れるかと思います。

中古車オークション代行という選択肢

中古車オークション代行評判口コミ

中古車を買おうと思ってまず見るのはカーセンサーやgooネットなどの中古車紹介サイトでしょうか?

最近増えているのは、中古車オークションの代行。

実は、10年ほど前に中古車を購入した際は、街の中古車屋さんに中古車オークションから仕入れてもらった経緯があり、相場より安く買えることは知ってました。

さらに安く買う方法はないのか・・・中古車を購入する場合、基本的には消費税が掛かってきます。

そこで別の選択肢としては、ヤフオクやメルカリ、ラクマなどのフリマサイトや、ジモティーなどの個人間取引のサイトも考えました。

個人間取引はちょっと怖いですが、消費税が掛からないので、購入価格が40万円なら8%の3万2,000円節約することができます。

とりあえず、情報を仕入れたかったので、カーセンサーからも問い合わせをし、中古車オークションの代行サービスに登録をし[登録は無料]、自分でヤフオク、メルカリ、ラクマでも出品されてないかもチェックしました。

中古車オークション代行の口コミ・評判

格安スマホ中国

中古車オークションの代行については、使った方の感想やレビュー、口コミ、評判で調べてみましたが、ほとんどヒットしませんでした。

出てくるのは、中古車屋さんによる批判記事ばかり。

実際に中古車オークションを使った人の記事はちらほらあるくらいだったんです。

口コミや評判記事で印象に残っていることは次の3つです。

  • 安く買える
  • 修復歴あり車は実車を見た方が賢明
  • 過度の期待はしないように

要は、安いのには安いなりの理由がある(内装、外装に傷や汚れがあるなど)ので、可能な限りは実車を見て判断できた方が良いというものです。

実際、中古車オークションの代行サイトには、希望する中古車のおおよその落札相場を公開しているHPがあります。そこでは、同じ車でも年式・走行距離だけでなく、内装や外装、装備品によって大きく落札相場が変わることを確認することができます。

https://www.aucsupport.com/searchsoubahand.aspx

でも、これだけだとあまりイメージがわかないんですよね。なぜなら、写真がないのでどの程度の傷やへこみ、汚れがあるかわからないんです。

ということで、とりあえず中古車オークション代行に登録をしてみました。

中古車オークション代行に登録してみた

スマホ女性

実際に中古車オークションの代行サイトに2つ登録してみました。

1つ目は、楽天に登録のあるカービズというサービスです。

https://www.rakuten.co.jp/car-auction/

登録してみると、90日間使用できるIDとパスワードが送られてきます。それを使用することで、提携している中古車オークションに出品予定の中古車情報を見ることができます。

ここで見れる中古車情報は、写真付きですが細かな傷やへこみ等はわかりませんが、1日2件まで問い合わせをすることができ、出品車両の詳細な情報を見ることができるのです。

2つ目は、UMV JAPANと呼ばれる個人の代行会社です。

https://www.umvjapan.com/

こちらに登録した経緯は、いくつかの中古車オークション代行会社を比較した際に安かったためです。

中古車オークション代行会社の料金・費用を比較してみた

新型リーフ

中古車オークションの代行会社で検索してみると、大手がカーオクション.jpと2つ。その次に楽天に登録しているカービズ。後はそこまで大きくない個人の業者や、地場の中古車販売店といった感じでした。

中古車オークションの代行会社を使用する際は、次のような費用がかかります。

オークションに関する費用

  • オークション代行料
  • 応札手数料
  • 落札手数料
  • 消費税

車検・登録に関する費用

  • 検法定費用[車検なしの場合]
  • 自動車取得税[年式の新しい車]
  • 整備代金
  • 車庫証明登録・代行費用
  • 名義変更、納車登録・代行費用
  • 法定費用以外の消費税

中古車購入時に関する費用

  • 中古車代金
  • オークション会場からの陸送費
  • 上記に関わる消費税
  • リサイクル料
  • 自動車税[車検付きの場合]

代行会社の中で費用が変わってくるのは、次の5つなので、それぞれの料金を比較してみました。

  • オークション代行料
  • 応札手数料
  • 落札手数料
  • 車庫証明代行費用
  • 名義変更代行費用

厳密には陸送料も変わりますが、比較が難しかったので今回は省略しています。

オークション
代行料
応札手数料落札
手数料
車庫証明代行費用名義変更
代行費用
カーオークション.jp39,800円0円8,000円~7,800円19,800円
オーク
サポート
40,000円0円8,000円10,000円15,000円
カービズ30,000円1回
1,000円
18,500円情報
なし
27,000円
(法定費用込み)
UMV
JAPAN
18,000円0円20,000円情報
なし
10,000円~

[全て税抜きで計算]

そこまで大きく費用は変わらなかったんですが、一番安く感じたUMV JAPANさんにお世話になることになりました。

中古車オークションの代行でアクアを落札

正直、購入時期が2月と繁忙期であるためか、思ったより安くは購入できなかったかなと思います。

結論から言うと、平成24年式(7年前)・走行距離51,000kmのアクアGを落札価格476,000円(税抜)、代行料・諸費用込み598,000万円での購入となりました。

ナビ・ETC付き、上級グレードのアクアGなのである程度は満足していますが、当初の予算より少し高くなってしまいました。もう少し吟味し、4月くらいまで購入時期を延ばせば、年式がもう少し新しいか、走行距離がもう少し短いかで購入できたかと思います。

それでは、実際どのように取引したかをお伝えしますね。

1.希望条件をオークション代行業者にお伝え

まずは、申込フォームから僕の希望をお伝えしました。

  • 車種・グレード:アクア
  • 年式:5年程度
  • 走行距離:5万km未満
  • その他:外装よりも内装重視、修復歴なし
  • 予算45万円程度

おおよそこのような希望を送ったところ、以下のように返事を頂きました。

  • 年式:6-7年程度
  • 走行距離:4-6万km程度
  • その他:色がパール・白・黒以外

アクアLなら40-50万円、アクアS・アクアGなら50-60万円が落札相場ということでした。

他サイトで見ていた落札相場とほとんど変わらない感じですね。

前金は特に必要ないと言われたので、そのままオークション代行の申込みを行いました。

2.オークション前日に出品票がメールで届く

中古車オークションは全国各地の会場で行われているため、日々出品されています。

陸送費を考えると、僕が住んでいる京都近郊の会場が安くなるため、その点も踏まえて入札するかを検討しました。

どのように車を選ぶかについては、各オークション会場の出品票を確認します。出品票の形式は決まっているものではないようで、オークション会場によって評価項目が違っています。

素人目には、なかなか難しい単語や略語が書かれているので、ネットで調べながら確認しました。

こちらが最終的に僕が落札したアクアの出品票です。

どこまで公開して大丈夫なのかわからなかったので、ところどころ塗りつぶしています。

この出品票は、オークションの前日に代行会社の方がメールで目ぼしい車の分を送ってくれます。オークション当日の10時までに入札上限額を決めて返信を行いました。

今回は、頂いた5つの出品票のうち3つの入札をお願いし、とりあえず最初の希望額である入札上限額45万円でお願いしました。

その後、オークション代行料と諸費用を加えたおおよその見積り金額を送っていただきました。

45万円で入札の場合、578,000円程度になるとのことでした。

3.結果報告

オークション終了後、メールにて入札結果を報告を受けました。

今回入札をお願いした3件のうは、1件が入札取り消し、1件が595,000円、1件が485,000円ということでした。

落札出来なかった場合も、落札金額を教えて頂けるのは助かりました。自分の希望額で落札できるのかがある程度わかるので、このまま中古車オークション代行で中古車を購入できる目途が立ちました。

4.アクアを落札

これ以降は、出品票を見て入札してもらう車を選ぶの繰り返しとなります。

僕の場合、初日の落札額を見た結果、翌々日の入札で入札額を45⇒48万円に引き上げました。その結果、476,000円(税抜)で落札することができました。正直こんなに早く決まってしまうとはと驚きです(;^ω^)

落札後は、原則キャンセルができませんので、入札の際はくれぐれもご注意ください。

5.入金と納車手続き

その後は、電話でのやり取りを少ししたあと、落札金額に代行料や諸費用を加えた金額をインターネットバンクから入金しました。

名義変更・納車については、京都の場合、取引のある業者さんが格安の5,000円でやってくれるということからお願いすることにしました。

車庫証明については、簡単なので自身で申請してみてはということになり、別の記事でどのような書類が必要か忘備録のために残すつもりです。

なお、詳しい車庫証明の取り方も電話とメールで教えてくださりました。

6.落札から2週間で納車

車庫証明の手続きを終えたら、必要書類を名義変更の代行会社に送ります。

車庫証明は申請から受け取りまで時間が掛かるので、早めに取り掛かりましょう!

名義変更が終われば、連絡が来るので、車を受け取りに行って終了です。

中古車オークション代行の落札金額は割安か?

今回購入した車両の本体価格は476,000円(税抜)、中古車オークション代行を使用すると5万円前後手数料などが余分にかかります。

また、消費税を含んでいない価格なので、4万円ほど消費税も取られる計算になります。

よって今回のケースでは、本体価格570,000円程度でアクアを購入したと仮定しましょうか。

同時期にカーセンサーで中古車販売店の販売状況を探してみました。

ほとんど同じ条件で車両価格598,000円が最安値、車検のタイミングも同一で諸費用込みの総額では698,000円でしたので、約10万円程度安く購入できたのかもしれません。[実は、消費税を最初計算に入れていなかったので、思ったよりも高くついてしまいました(;^ω^)]

ちなみに、ヤフオクやメルカリ・ラクマなどでも探してみましたが、いずれも割高でしたので、個人間取引はおすすめできないことがわかりました。本当は消費税が掛からない個人間取引が一番安く買えると思うんですが、まだまだ車では厳しいように感じました。

アクア納車後:中古車オークション代行を使ってみた感想

まず率直な感想は、いい車を安く買えたという満足感があります。

内装・外装ともに思っていた以上にキレイでした。特に外装はD評価だったので、かなり大きな傷やへこみがあるのを覚悟していましたので。

実際に走ってみても、走行に大きな支障はないですし、燃費も25km/L以上と素晴らしい!

残念だった点を挙げると、トヨタの純正ナビはSDカードを使って音楽を聞いたり動画を流すことができない[これはトヨタの問題です(;^ω^)]、整備手帳や取扱説明書が付いて来なかった[中古車買取のときに値段が下がる]、くらいかと思います。

ただ、僕は車については全くの素人というのもデメリットです。

現状渡しで整備せずに走り続けるのも怖いですよね。

そのため、アクアが納車されて1ヶ月足らずですが、車検も近いことがあって車検の見積りを兼ねてアクアの状態をチェックしてもらいました。

車検見積りで指摘された項目は、

  • タイヤひび割れ
  • ワイパー交換
  • オイル交換
  • ブレーキフルード交換
  • スタビライザーリンク交換
  • 下回りの防錆剤コーティング

おおよそこの程度でした。

車検の見積り内容についてはコチラで紹介しています↓

スタビライザーリンク交換のみ行わないと車検は通らないですが、その他は急いで交換する必要もないということで、特に大きな問題がある車ではなかったと言えるかと思います。

ワイパーブレードは1,500円程度、エアコンフィルターは1,000円程度で自分で交換できるので節約家にはオススメです。

結果論にはなりますが、インターネットの口コミや評判で言われているほど中古車オークションの代行が悪いとは感じませんでした。

大きな車両トラブルもなく、UMV JAPANさんはややレスポンスが遅かったものの、スムーズに対応してくれたと思います。

次も中古車オークション代行を利用するかと聞かれると、おそらく利用すると思います。ただ落札価格は市場価格よりも15-20万円ほど低い金額を目標にお願いするかなと。

これから消費税の増税や、社会保険料のアップなどでますます家計は苦しくなってきますので、個人的には中古車オークション代行について検討の価値があるかと思います。興味のある方は一度話だけでも聞いてみることをおすすめします。

アクア購入後、自動車保険の見積りから加入についての紹介ページはコチラ↓

アクア購入後、車検の見積りから実施までを紹介したページはコチラ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください