のだめのロケ地スメタナホールでのコンサートに行ってみた

新婚旅行8日目。

プラハのメインイベントがスメタナホールでのコンサートです!のだめのロケ地としても有名なスメタナホール、2日に1回くらいのペースでコンサートをやっているので事前に予約して行ってみました!

Sponsored Link
広告レクタングル大

のだめのロケ地スメタナホールでのコンサート

プラハスメタナホール

さあ、プラハ観光のメインが市民会館内のスメタナホールで行われるクラシックコンサートです。プラハスメタナホール

プラハスメタナホール

建物内ではザルツブルクの時と同様、軽食とワインの注文ができるようですプラハスメタナホール

スメタナホールは思ったよりは広くなかったですが、なんといってもコンサートホールにマッチした天井画が魅力的かと思います。

市民会館の中にあるスメタナホール、のだめのロケ地としても知られています。

若手のオーケストラですが念のため日本でチケットは購入しました。

夜のコンサートってアンコールも何回かあって結構遅くなるので、ホテルから徒歩1分というのはとても便利です。

市民会館内には複数のクラシックコンサートを行うホールがあるそうなので、もしスメタナホールで聴きたいと思っている方は会場名をしっかりチェックしましょう!

アジアンユースオーケストラとは?

僕たちが聴いたオーケストラはアジアンユースオーケストラ(ASIAN YOUTH ORCHESTRA)と呼ばれるアジアの若手オーケストラ。

最後に演奏者の紹介がありましたが、中国の方が最も多い中、日本人も3-4名が演奏していて親近感がわきました。

プラハスメタナホール

メインはバイオリニストのサラ・チャン(SARAH CHANG)のR. Strauss: Don Juan(ドン・ファン)とSibelius: Violin concerto D minor。

事前にyoutubeで曲も確認しました。

ドンファンは人形劇ドンジョバンニの主人公の名前。曲調は楽しい感じではないのでなかなか入ってこない感じでした。

一番楽しみだったのは、3曲目のベートーヴェン交響曲第7番。のだめと言えばこの曲といった感じだったので、これをスメタナホールで聴けるなんてどんな感じだろうとワクワクしていました。

スメタナホールコンサートのチケット購入方法

他にも購入する方法があるかもしれませんが、このサイトが直接購入できるので一番安いかと思います。

チケットを購入したのは2週間前にチェコのサイトから。

https://www.ticketpro.cz/

その時点で7割近くは席が埋まってたかな?

ザルツブルク音楽祭の時は2階席から見たので、今回は1階席から見ることにしました。

前から4列目以降が一番高い値段で3列目までだとほぼ半額で済む値段設定だったので、前から2列目の席を確保しました。1人約3500円とリーズナブルではないでしょうか。

スメタナホールでオーケストラを堪能

前から2列目だとオーケストラ全体を見渡すことは難しかったですが、演奏者との距離が近く迫力十分です。

サラ・チャンの演奏が激しすぎて、バイオリンの弓ってあんなに毛が切れるもんなんですね。

プラハスメタナホール

オーケストラは若手だったので、演奏が終わった後はみんなでスマホで写メを撮ったりと初々しさを近くで感じられたのも良かったです。

最後アンコールでは、ロッシーニの歌劇《ウィリアム・テル》序曲。

運動会でも使われる爽やかな曲でいい気分になって帰りました。

⇒NEXT

ペトシーンの丘と展望台は混雑するので朝早くがオススメ

Sponsored Link
広告レクタングル大
広告レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA