チェコの変わったお菓子トゥルデルニークの味は?

新婚旅行9日目。実質新婚旅行最終日です。

プラハだけでなくチェコでは少し変わったお菓子が屋台で売られています。トゥルデルニークと呼ばれるチェコの有名なお菓子、せっかくなので食べてみたいということになり、旧市街近くのお店で注文してみました。果たしてどんな味なのでしょうか?

Sponsored Link
広告レクタングル大

プラハの旧市街でトゥルデルニークを食べてみた

プラハの街を歩いていると至るところでくるくる巻いたお菓子に出会います。

チェスキークルムロフに行った時もたくさんのお店がありました。

どんな味なのか見た目から気になりますよね。

プラハトゥルデルニーク

トゥルデルニークと呼ばれるチェコのお菓子です。

僕は食べたことがあったので1回食べたらいいかなと思ってましたが、奥さんがせっかくなので食べたいようで最後に買ってみました。

トゥルデルニーク、屋台が多いですが旧市街にあるこの店は店内で食べることができました。

何もトッピングがなければひとつ60czk=300円くらいです。

プラハトゥルデルニーク

注文したのはアイスクリームとナッツとキャラメルがトッピングだったかな?

ひとつ120czk=600円とまずまずの値段です。

トゥルデルニーク自体はシナモンの味で外側はカリっとして甘いです。

僕が前食べたときはトッピングなしだったので、少し物足りなかったですが、アイスクリームがあるとシナモンとアイスの甘さが上手くマッチしているように感じました。

ちょっと高いですが、個人的にトゥルデルニークを食べるときはアイスクリームをトッピングした方がいいかなと思います。

⇒NEXT

プラハの地ビールは格安!おすすめのビアホール:UKUNSTATU

Sponsored Link
広告レクタングル大
広告レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください