アイゼナハ観光:バッハの家でオルガンの実演を聴いてみた

新婚旅行6日目。

アイゼナハには、2人の著名人の家であるバッハの家、ルターの家と呼ばれるものがあります。

アイゼナハでは、チューリンゲンカードも買ったので、バッハの家とルターの家に立ち寄ってみました。

Sponsored Link
広告レクタングル大

アイゼナハで観光:バッハの家に行ってみた

バッハの家

まずはバッハの家。バッハの像の左手に入口があります。

バッハの家

中にはオシャレなカフェとお土産屋さんも。少し高いですが、可愛いお土産もあるので意外とここでお土産買うのもありかもしれません。

バッハの家ではこれまでにバッハが手掛けた曲をゆっくり聴ける場所がいくつかあります。

バッハの家

この球型のソファーに座ってというのはオシャレでよかったです。

また、実際に古いオルガンを使って実演を1時間に1回かな?スタッフの方が弾いてくれるので、これは聴く価値があると思います↓

バッハの家オルガン

英語でいろいろと説明してくれるますが、内容は僕にはわからなかったです(;^ω^)しっかり手入れされているんでしょうね。何百年前の楽器だと思いますが、今でもしっかり音を奏でていました。

その後はルターハウスへ入りましたが、たくさんの書物があるものの英語での展示のため、残念ながら僕の頭には入ってこなかったです。

アイゼナハのカールス通りでお土産探し

ルターハウスを出るころには土砂降りの雨が。予報では曇りでしたが、新婚旅行始まって初めての雨です。

昼食は摂らずにマルクト広場を抜けてカールス通りのショッピングストリート?へ。

昨日簡単に見ましたが、結構お土産になりそうなものがありました。

中でもよかったのは、チョコレートのお店HUSSELやドラッグストア?のMuller。どちらもドイツでは有名なお店で、アイゼナハ以外でも見ることがあるでしょう。

3年前に確かMullerはプリーンというところで入りましたが、そのときは結構こじんまりとしててあまりお土産っぽいものはなかった気がします。

アイゼナハのMullerはコスメだけでなく、自然派食品が豊富にあってBIOブランドが購入できました。

アイゼナハでのランチは駅近くのケバブ

お昼はアイゼナハ駅近くのケバブのお店。

アイゼナハケバブ

ケバブと言えばトルコ料理ですが、ドイツでも実はかなり有名でいたるところでファストフードとして食べることができます。

ただ、今回の新婚旅行では食べる機会がなくドイツも残すところ1日だったのでこのタイミングで食べることに。

ホントは持ち帰って電車の中で食べたかったんですが、このお店も英語が通じない(;^ω^)仕方なくお店で食べて駅に向かいました。

アイゼナハ駅では、ホームに向かう途中で出会った自販機、ダルマイヤーのコーヒーにクノールのスープがあってドイツの自販機クオリティ―高っ!!と驚きが。

ドイツ自販機

僕はコーヒー、奥さんはクノールのスープを持ってドレスデンに向かう電車に乗りました。

⇒NEXT

ドレスデンで格安オススメホテル:スターインホテルプレミアムの感想・口コミ

Sponsored Link
広告レクタングル大
広告レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください