臭いや掃除は?日立ドラム式洗濯乾燥機BD-SX110EL-Nの口コミレビュー

日立ドラム式洗濯乾燥機

乾燥機能があるドラム式洗濯機が欲しいなと思い始めて数年、2020年2月に遂に購入に至りました!

夫婦共働きが当たり前の時代、時短家電への投資は惜しみたくないですよね( ̄ー ̄)

もともとは新築が建ってからと思っていましたが、auPayの20%ポイント還元企画が開催されたため衝動買いとなりました(;^ω^)

さと

子供ができて、時短家電は絶対活用するべきですよね

初のドラム式洗濯乾燥機、以前からある程度リサーチをしてはいたのですが、今回購入したのは日立のBD-SX110EL-Nという型番のドラム式洗濯乾燥機!

各種還元や下取り?を考慮すると、店頭価格25万円の洗濯乾燥機を実質16万円弱でお得に購入することができました。

今回は、日立のBD-SX110EL-Nをお得に購入した経緯と、口コミで心配されていた臭い・掃除を含んだお手入れについて紹介します。

これから日立のドラム式洗濯乾燥機の購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

日立のドラム式洗濯乾燥機を購入した経緯

以前から、ドラム式洗濯乾燥機については調べてはいたのですが、ここ何年か高機能のドラム式洗濯機が増えたため、価格も30万円前後まで高騰しています。

個人的には、10-15万円程度の比較的安価なドラム式洗濯乾燥機で良いかなと思っていました。

まずは情報集めということで、近所のJoshin電機に行って現物を比較してきました。

ドラム式洗濯乾燥機で重視した機能

実際に購入したJoshin電機の店員さんの話を聞いていると、追加の機能があった方が良いのかなと思ってしまったんですよね(;^ω^)

個人的にあった方がいいかもと思った機能は次の2点

  1. 温水洗浄機能
  2. 洗剤・柔軟剤自動投入機能
温水洗浄機能

ドラム式洗濯機って縦型よりも洗浄力が弱いと聞きますよね。少なくとも10年は使うと思うので、子供がやんちゃになったとき洗浄力が強くできるのならそれに越したことはないかなと思いました。

洗剤・柔軟剤自動投入機能

最初は洗剤と柔軟剤なんて自分たちで入れたらいいやん!と思ってましたが、口コミを見ていると思いのほか便利な機能のよう。しかも、洗剤・柔軟剤を見えるところに置く必要がなくなる点も良いなと思いました。

なぜ日立にしたか?

理由は単純です。

値段が安かったから。

ネットの口コミを見ても、ドラム式洗濯乾燥機といえば日立パナソニックの2社がずば抜けているようです。

Joshin電機の店員さんもこの2社を推していました。

パナソニックだと同等の機能では5万円ほど高くなってしまうので、日立のドラム式洗濯乾燥機に決めました。

洗濯機を購入するベストなタイミングは?

個人的には、安いときに買いたい願望があるので、洗濯機の値段が底値になりやすい6-8月あたりの購入を考えていました。

今回の購入は、auPayのキャンペーンがあったので衝動買いです(;^ω^)

とはいえ、購入の前週に下見をし、価格.comで情報を集め、3万円の還元があるなら今購入してもいいかなといった結論になりました。

おそらく2020年2月から8月の間に相場は3-4万円ほど下がると思いますので、何もキャンペーンがなければ待つことも正解かと思います。

さと

底値で買うなら、6-8月。キャンペーンがあればタイミングを見ての購入もアリかと!

どこで購入すると良い?

さとが実際に購入した概要
  • 2020年2月に設置費込み21万円(税込)で購入[店頭価格は25万円]
  • メーカー1年+4年保証
  • Joshinポイント10,000P付与
  • 楽天ポイント 1050P付与
  • LINEショッピングGO分 1250P後日還元
  • auPay 31,017P後日還元
  • 既存の洗濯機はジモティーにて1万円で買取
  • さとの実質購入価格:156,683円(価格.com最安値:209,000円程度)

僕は、今回auPayのキャンペーンに乗っかったので、Joshinの実店舗で買いました。

このキャンペーンがなければヤフーショッピング(PayPayモール)で購入していたかもしれません。楽天経済圏の方は、楽天で購入するのも手かと思います。

 

注意

ヤフーショッピングや楽天市場で購入する場合は、保証期間の延長ができなかったり、設置費が別に掛かる場合があるので注意が必要です。

さと

現金値引きよりはポイント還元の方が引き出しやすいので、還元されたポイントをどのように使うかで決めましょう。

補足

ちなみに、さとが頂いたJoshinポイントは楽天ポイントのギフト券、auPayのポイントはドラッグストアで食料品の購入に使う予定です。


2020年4月追記

還元されたauwalletポイントは、au Wowma!でキャンペーンをやっていたので、日用品等の購入に使用しました。


値段・値引き交渉の流れ

実店舗で値段・値引き交渉する場合は、いくつかの家電量販店で相見積もりをすることが基本ですよね。

しかし、今回はネットの情報のみを頼りに値段交渉しました。

さと

何で店舗を回らなかったかって?ただ、面倒臭かっただけです(;´Д`)

インターネットで相場を確認

ネットの情報で活用したのは価格.com。

価格.comの最安値は実店舗では合わせてくれないことが多いので、口コミ欄の投稿情報を確認します。

優しい方は購入レシートをわざわざアップしてくれたりするので是非活用しましょう!

価格.comの口コミ欄の情報
購入店舗 地方のヤマダ電機
価格、サービス内容 21万円
1万円分のギフト券
5年保証、リサイクル費込み

この情報を見て、自分の中で事前に終着点を決めていました。

さと

20万円まで下がったら購入、下がらなければ夏まで待とう!

今回のケースでは、次の3つの理由でこのように値段の終着点を決めました。

  • お店をはしごするのは面倒
  • 店員さんも駆け引きされるのは好きではない
  • 差し迫ってドラム式洗濯乾燥機が必要ではなかった

購入日当日

今回はauPayの20%還元キャンペーンを使用するため、ドラム式洗濯乾燥機を購入する日が決まっていました。

下手な交渉をするつもりがなかったので、次の3点を前回話を聞いたスタッフさんにお伝えしました。

ちなみに店頭価格は25万円ちょうどでした。

  1. 日立のドラム式洗濯機BD-SX110EL-Nの購入を検討している
  2. インターネットの情報では、ヤマダ電機が21万円にギフト券1万円で売り出しているので、何とか合わせてほしい
  3. 無理なら今回は購入を見送るので、無理はしなくても良い

 

上司と5分ほど相談した後に、次の2つを提案してくれました。

 

  1. 現金値引きで204,000円(ギフト券やJoshinポイントはなし)
  2. 210,000円に合わせるなら、Joshinポイント1万円分

あっさりと目標の条件まで値下がったので、あとは保証の確認ですね。

Joshinカードへの加入を促されましたが、これ以上カードは持ちたくない、ヤマダ電機さんなら無料で保証付いてるよと言って保証もつけてもらいました。

注意

JoshinはJoshinカードに加入してないと無料で延長保証はしてくれないので、この点は購入を決める前に話を詰めておきましょう!

1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください