【Web内覧会】注文住宅の照明をスマートホームに!スマートLED電球の口コミ・レビュー

さと

こんにちは、さとです(^^)/

今回は注文住宅のスマートLED電球を使った照明のWeb内覧会です。

初めてこのブログを見る方もいるかと思うので、最初に簡単に紹介だけ☆

管理人さとは、大手ハウスメーカーではなく、地場工務店で新築注文住宅を建てることになりました。

ベストではなくベターな家

全ての仕様をグレードアップすれば、もちろん良い家ができますが、それでは予算がいくらあっても足りませんよね。

基本的な考えとして、我が家は“ベストではなくベターな家”を目指しています。

家は暮らしと共に変化するものなので、ベターな家で快適な暮らしができればと思っています。

家づくりのまとめ記事はコチラからどうぞ↓

明石高栄建設工務店口コミ高栄建設の口コミ:明石の工務店で注文住宅を建ててみた-まとめ

注文住宅の照明選びについてはコチラの記事にまとめています↓

スマートLED電球注文住宅スマートホーム注文住宅の照明を失敗・後悔しないためにスマートライトを採用してみた

今回は、注文住宅をスマートホーム化する一つの手段として、LDKの照明を全てスマートLED電球にしてみました。

このスマートLED電球のWeb内覧会、そして実際に使用してみて2ヶ月後の口コミ・レビュー記事として紹介できればと思います。

照明のWeb内覧会

各照明のWeb内覧会の前に我が家の照明について再確認(/・ω・)/

我が家の各フロアの照明は以下の通りです。

場所 照明種類
1F玄関外 センサー付きLEDダウンライト
1F玄関 センサー付きLED電球
1F廊下 センサー付きLED電球
2F、3F階段 センサー付きLED電球
1Fウォークスルークローゼット(WTC) センサー付きLED電球
1Fトイレ センサー付きLED電球
1F洗面 LED電球⇒センサー付きLED電球
(入居後変更)
1F階段下収納 LED電球
1F、3F居室 シーリングライト
2F LDK スマートLED電球

これからWeb内覧会、および、口コミレビューする照明は、採用して正解だった2つの照明です。

  1. 2F LDK部分のスマートLED電球
  2. 1F玄関から廊下・階段・トイレ・洗面部分のセンサー付きLED電球

①2F LDK部分のスマートLED電球

もともとの予定では、キッチンに5箇所、ダイニングに2-3箇所、リビングに5-7箇所の計12-15箇所、スマートLED電球を採用予定でした。

 

スマートライトLDK場所

LDKスマートLED電球配置

 

ダクトレールの部分のみ数を増減できるのですが、結局のところリビングは7箇所→5箇所のみに減らしても十分明るいので、テレビ側のダクトレールが余分だった感じになりました。

スマートLED電球ダイニングキッチン口コミレビュー

ダイニングキッチンの照明

リビングスマートLED電球口コミレビュー

リビングの照明①

リビングスマートLED電球口コミレビュー

リビングの照明②

写真のようにスマートLED電球をLDKで採用した結果、音声で照明のオンオフができるようになりました。

この様子の動画は近日中にアップ予定です!

照明のスマートホーム化

今回採用したスマートLED電球は、Amazonで良くセールをしている+styleの調光・調色タイプ、および調光タイプのE26の大きさ2種類です。

照明のスマートホーム化するには、スマートスピーカーが必要となります。

我が家では、AmazonのEchoshow 8(ダイニングに設置)や第三世代のEcho Dot(リビングに設置)を使用しています。

詳しい方法は割愛しますが、以下の手順で照明のスマートホーム化を行いました。

 

+style スマートLED電球設定手順
  1. +styleのアプリに各スマートLED電球を登録する
    ex)我が家の場合:LDK合わせて13ヶ所

  2. +styleのアプリでシーンを作成する
    ex)我が家の場合:
    ①おはよう・ただいま→LDK照明on(昼白色、明るさ100%)
    ②いってきます・おやすみ→照明off
    ③いただきます→LDK照明on(暖色、明るさ67%)
    ④ごちそうさま→DK照明off、L照明on(暖色、明るさ10%)

  3. アレクサアプリでデバイス(=+styleの照明)を追加する

  4. アレクサアプリでシーンを検出し取り込む

  5. アレクサアプリで定型アクションを作成する
    ex)我が家の場合:
    ①おはよう・ただいま→“照明シーン” + “天気予報再生→音楽再生”
    ②いってきます・おやすみ→“照明シーン” + “テレビ・スマートスピーカーoff”
    ③いただきます→“照明シーン” + “ニュース再生→音楽再生”
    ④ごちそうさま→“照明シーン” + “音楽再生”

 

以上の設定をすることで、音声のみで照明やスマートスピーカーをまとめて操作することができるようになりました。

②1F玄関から廊下・階段・トイレ・洗面部分のセンサー付きLED電球

我が家の1階の間取りはこんな感じです↓

 

1階間取り照明

センサー付きLED電球配置

 

センサー付きLED電球は、玄関・廊下・階段・トイレ・洗面・WTCに計6ヶ所設置しています。

採用したセンサー付きLED電球は、コストを考えて比較的安いアイリスオーヤマの60Wのタイプ“LDR9N-H-SE25”にしました。

購入当時は4個セットで3,000円ほどでした。

スマートLED電球を2ヶ月使ってみての口コミレビュー

実は、スマートLED電球の設定をした後すぐにトラブルが発生しました。

最初は音声で問題なく反応したんですが、時間が経つと照明が消えなかったり付かなかったり・・・

問題は使用していた“無線LANのWi-Fiルーター”でした。

Wi-Fiルーターの接続台数に注意

もともと使用していたWi-Fiルーターは、2019年に購入した比較的新しいI-O DATAのWN-AX1167GR2でしたが、推奨接続台数が16台だったことが原因です。

さと

一般家庭なら16台あれば十分なんですが、我が家はスマートホームを目指してるので、全く足りなかったようです(;^ω^)

そこで、新たに推奨接続台数が36台とかなり多いWi-Fiルーターを購入しました!

購入したのは、NECの“Aterm PA-WX3000HP”です。

これでも1万3,000円ほどしましたが安価なモデルのようです。

スマートLED電球やスマートスピーカー、スマホ、タブレット、TV、エアコン、洗濯機など全てに接続しても回線が途切れることはありませんでした。

また、回線速度も従来よりかなり早くなり快適になりました。

NURO光を使用していますが、下り・上りともに平均で500Mbps程度出ている感じです。

さと

スマートLED電球を導入する場合は、Wi-Fiルーターの接続台数に注意しましょう!

スイッチを使わない生活は便利

スマートLED電球やセンサー付きLED電球を使用することで、我が家ではLDK・階段・廊下・トイレ・洗面所では全く照明スイッチを触らなくなりました。

スマートLED電球だけではなく、センサー付きLED電球を含め便利ということですね!

もちろん、アレクサがうまく反応しなくてイライラするときもありますが、全般的には時短にもなっていると思うので満足しています。

さと

スイッチを使わない生活に慣れると快適です(^^)/
MEMO

センサー付きLED電球は60Wの明るいタイプを購入しましたが、少し明るすぎるかなと思うこともあり40Wでも十分だったかなと思っています。

センサー付きLED電球の反応は?

安価なアイリスオーヤマ製だと、反応が悪いといった口コミもあるので少し不安ですよね(;´・ω・)

僕が使用したセンサー付きLED電球の反応は特に問題なかったです。

注意

熱源に反応しているのか、洗面所だけ何故か誰もいないのに付いたり消えたりを繰り返すことがありますが、概ね問題なく使えています。

照明Web内覧会:スマートLED電球、センサー付きLED電球の口コミレビューまとめ

我が家のこだわりの一つである照明のスマート化はいかがだったでしょうか?

音声で照明を調節することに慣れるまで少し時間が掛かりましたが、今では奥さんも使いこなせています。

後は、今1歳の子どもが大きくなったときにどうなるかですかね(;^ω^)

さと

ダウンライトとLED電球で約10万円のコストを掛けて、「きっと便利になる!時短になる!」と思って採用したので、参考になると嬉しいです。

ここまで読んで頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください