ミッフィーミュージアムは事前予約すべき理由とお土産情報

ユトレヒト

新婚旅行2日目

午後からは電車でユトレヒトへ!

アムステルダムから電車で30分ほどで到着します。ユトレヒトはミッフィーの作者が生まれ育った街で、街中にはミッフィーの像やミッフィーの信号、ミュージアムがあります。

ミッフィーミュージアムに事前予約して行ってみたので、お土産情報と一緒に紹介しています。

Sponsored Link
広告レクタングル大

ユトレヒトにある世界でひとつしかないミッフィーの信号機

バスでアムステルダムに戻り、そのまま電車でユトレヒトへ向かいます。

ユトレヒト駅

ユトレヒトは、奥さんがどうしても行きたいと言ってたミッフィーの街なんです(・∀・)アムステルダム-ユトレヒト間は約30分、ユトレヒト駅で少し迷いながらもHoogというショッピングセンターを抜けてミッフィーの信号へ。

クロケット

途中念願のクロケット[コロッケ]の自販機があったので奥さんが購入。サクサクで中もクリームが詰まってて大満足でしたよ。一つ1.5ユーロだったのでまずまず値段はしてますが。

ミッフィーの信号は、アジアの人が何人か信号の写真を撮ってました。

ミッフィー信号

すぐに信号が変わってしまうので写真を撮るために何往復か(;^ω^)

僕はあまり乗り気ではありませんでしたが、ミッフィーがオランダということもあまり知られてないんで、新婚旅行のお土産話には良かったのかなと思います。

ミッフィーミュージアムは時間指定のオンラインチケットを事前に購入していたのでお昼ごはんを食べてから向かうことに。

KEEKユトレヒトランチ

ドム広場から川沿いを下り、KEEKというカフェで時間つぶしを兼ねてお昼ごはん。トイレもあったので助かりました。

ミッフィーミュージアムに事前予約で行ってみた

ミッフィーミュージアム

ミッフィーミュージアムは、オンラインチケットの方が1ユーロだけですが安くなります。

僕はこのページから事前にオンラインで購入&スマホで発券して行きました↓

online tickets - Miffy Museumonline tickets – Miffy Museum 

当日券は向かいのセントラルミュージアムで購入するようですが、場合によっては売り切れることもあるそうで、どうしても行きたい場合はオンラインチケットの方がいいかもしれません。人数多かったら子供が危ないですからしょうがない。僕らが行ったときも人は少なくはなかったです。

ちなみに、ユトレヒトでは「ミッフィー」という名前は通じません。ユトレヒトを含むオランダでは「ナインチェ=Nijntje」と呼ばれてるんで、ミッフィーミュージアムではなくナインチェミュージアムと書いてるんですね。

ミッフィーミュージアムの中は、幼稚園入る前から小学生低学年くらいの小さい子供向けのスペース、子供がいたら大喜びでしょう!

ミッフィーミュージアム

ミッフィーミュージアム

大人2人やと僕はうーんという感じでしたが、奥さんははしゃいでいました(*^^*)

オンラインだと一人3ユーロ(通常は4ユーロ)と安いので、大人だけでも立ち寄る分にはいいかと思います。大体30分程度で見て回れるし、トイレもありますよ。

お土産は向かいのセントラルミュージアムに沢山ありました!ミッフィーが入ると値段はなかなか高かったので、あまり買えないですが缶に入ったミントを購入しました。

ミッフィーミュージアムお土産

ミッフィーミュージアムお土産

その後はダム塔前を通って駅へ向かいます。途中ブラスバンドのような音楽団体が広場で演奏していました。ヨーロッパだなぁという感じです。

ユトレヒト駅前にあるオランダのホームセンターのようなところで水を買い、16時過ぎにアムステルダムに着きました。

⇒NEXT

オランダのお土産オススメはアムステルダムのスーパーで

Sponsored Link
広告レクタングル大
広告レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください