プラハのビアレストランで特大コレノのランチ

新婚旅行9日目。実質新婚旅行最終日です。

プラハ3日目、昨晩食べたコレノをもう一度頼むことに。これが大きさにびっくり。大人2人いても食べきれない量でした。プラハでコレノを頼むときはくれぐれも量と値段に注意しましょう!

Sponsored Link
広告レクタングル大

プラハのコレノは大きさに注意!U tri ruziでランチ

プラハ3日目のランチはトリップアドバイザーで事前に調べていたU tri ruziというここもチェコ料理のお店。

プラハコレノレストラン

自家製ビールが安く味わえるというトリップアドバイザーで評判のお店です。

プラハコレノレストラン

外国のお店ってテーブルに置いてあるシートもオシャレですよね!

プラハコレノレストラン

僕は黒ビール、奥さんはワイン、料理はサラダにコレノとヤギのチーズを注文。

しかしヤギのチーズは出てこなかったんです。

おそらくですが、食べれないだろうと気を使ってくれたのかと思います。

なぜなら、コレノの大きさが半端ない!大きさの対比が難しいですが、付け合わせのパンは決して小さくありません。

プラハコレノレストラン

日本人は料理を残すんだと外国では思われたくないんで、基本的には出てきたものは無理してでも食べてましたが、このコレノは無理でした。タッパーがあれば持って帰ったのにっていうくらいもったいないことをしてしまいました(;^ω^)

値段を見た時に気づくべきだったと反省です。

普通のコレノは200-300czk=1000-1500円くらいなんですが、U tri ruziのコレノは450czk=2250円と倍くらいの値段だったんですよね。

チェスキークルムロフではそんなことはなかったんですが、プラハでコレノを注文するときはみなさんお気を付けくださいませ(;^ω^)

⇒NEXT

旧市街橋塔から見えるカレル橋・プラハ城の夜景がおすすめ

Sponsored Link
広告レクタングル大
広告レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください