ストラホフ修道院の図書館は圧巻!プラハ城から歩いて行ってみた

新婚旅行8日目。

プラハの観光地で人気の建物がストラホフ修道院の図書館です。僕の奥さんもここだけは行きたいとアピールしてました。このストラホフ修道院の図書館、行き方が複雑だったので参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
広告レクタングル大

ストラホフ修道院[図書館]へのアクセス・行き方

その後は奥さんが行きたいと言っていたストラホフ修道院へ、ランチを食べたRilke Restaurantからは歩いて数分です。

プラハ城からだとまっすぐ登って行くと10分くらいで到着します。

ストラホフ修道院の入り口ですが、実は最初間違えて東にある博物館?のような別の建物に入ってしまいました。

図書館のある建物とは別にもかかわらずちゃっかり同じ料金を取られたので、事前に入口は確認しておいてくださいね。

目当ての図書館のある建物はさらに西側奥に行ったところ。

ストラホフ修道院図書館

ちょうど結婚式を教会でやっていたところの隣です。

ストラホフ修道院図書館

チケットを買うと隣に上り階段があるので、階段が無ければ違う建物かもと疑いましょう(;^ω^)

神学の間の天井画

このストラホフ修道院は現在歴史図書館、博物館として使用されています。

中には「哲学の間」や「神学の間」と呼ばれる図書室があり、天井に豪華な絵画も描かれています。

写真撮影は追加で50czk=約250円支払えばシールを貼ってもらい可能になります。

ストラホフ修道院図書館

入ってすぐのところが「哲学の間」(上写真)、奥に行くと「神学の間」(下写真)になります。

ストラホフ修道院図書館

この神学の間が圧巻!近くで見れないのが残念ですが天井画の迫力がすごいです。

写真からもその壮大さがわかるのではないでしょうか。

思っていた以上にすごかったですよ!

せっかくなので写真撮影のチケットも買うことをオススメします。

⇒NEXT

プラハおすすめの老舗カフェ:カフェルーブルのお土産とは?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
広告レクタングル大
広告レクタングル大

フォローする