プラハの地ビールは格安!おすすめのビアホール:UKUNSTATU

新婚旅行9日目。実質新婚旅行最終日です。

プラハ最後の食事は地ビールのお店に!チェコは1人当たりのビール消費量が世界一。そのため地ビールが滅茶苦茶安いんです!おすすめの地ビールのレストラン?ビアホールに最後に行きましたので、その様子を紹介します。

スポンサーリンク
広告レクタングル大

プラハの地ビールレストラン:UKUNSTATU

チェコ最後の晩餐は、トゥーデルニークをお店で食べた後に地ビールのお店に。

ホントは音楽の聴ける居酒屋が良かったんですが、ここというところが見つからず旧市街近くで探して評判が良かったお店UKUNSTATUに行くことにしました。

プラハ地ビールの値段と味は?

旧市街近くにありますが、場所としてはとても落ち着いたところにあります。

何となく隠れ家レストランといった感じで雰囲気もとてもいいですね。

地ビールのお店だけあって、ビールが安いんです!

今日のオススメは、300mlが1杯150円、200円、350円の3種類。

オススメを1杯ずつ頼んでも3杯で700円って凄い!

もちろん150円のものを何杯飲んでも構いません(^^♪

1杯目はピルスナービール[左側]

プラハビアレストランビール

2杯目は黒ビール[セミって書いてあったからハーフ?]

プラハビアレストランビール3杯目はインディアペールエールと種類も全く違うビールを頂きました。

プラハビアレストランビール

どれも美味しかったですよ!

レストランと書きましたが、あまり食事は充実してないので、レストランではないかもしれません。ビアホールみたいな感じですかね。

地ビールを飲むためのお店といった感じで、周りは7つのビールの飲み比べセットを頼むグループもありましたしね。

ちなみに奥さんはドイツのフレーバービールを飲んでました。[写真右側]

プラハビアレストランビール

せっかくのチェコなのにと思いましたが、本人は満足してたから良しとしますか(;^ω^)

おつまみは鹿のソーセージ

食事はあまり種類がありませんでした。

ビールがメインだから仕方ないですね。

注文したのは鹿のソーセージ。

プラハ鹿ソーセージ

鹿肉って少し硬くて蛋白な印象だったんですが、プラハで食べたこのソーセージは脂がぎっしり詰まっててかなりジューシーでした!

ドイツのソーセージは間違いなく美味しかったですが、この鹿のソーセージも大満足の味でしたよ。

プラハ街並みのライトアップ

プラハの地ビールと鹿のソーセージを堪能したあとは、歩いてホテルに帰ることに。

プラハの街はそんなに大きくないので歩いて行動できるのは助かります。

夜でも治安は良さそうですし。

途中写真を撮ったライトアップだけ挙げておきます。

プラハ旧市街

プラハ市民会館

ホテル近くのBILLAで最後のお土産を購入し、ホテルに帰りました。

⇒NEXT

プラハ市内から空港へのアクセスはプラハエアポートトランスファーがおすすめ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
広告レクタングル大
広告レクタングル大

フォローする