結婚式のお呼ばれでCariruのレンタルドレスを借りてみた

結婚式得ナビ

30歳を過ぎると、結婚式に呼ばれる回数も減ってきますよね。

男性はスーツ・礼服なので衣装に困ることはほとんどないかと思いますが、女性は毎回同じドレスを着ていくことに抵抗があるみたいです。

今回、妊娠6ヶ月で奥さんが友達の結婚式にお呼ばれされ、初めてドレスのレンタルサービスである”Cariru”というサービスを使ってみました。

特に妊婦用のドレスやマタニティ用のドレスで悩んでる方の参考になれば幸いです。

結婚式のレンタルドレス”Cariru”とは?

ドレスを借りたのは5月のGW明け。奥さんは妊娠6ヶ月なので、少し大きめのサイズを希望していたため非常に助かっていたようでした。

最初は、マタニティ用のドレスを買おうかと思いましたが、安く買えるドレスもなく、改めて着る機会があるかもわからないんですよね。

今回使ったサービスは、レンタルドレスサービスの“Cariru”です。

値段が特段安いわけではないですが、種類が豊富で可愛いドレスを選べたと奥さんは満足気でした。

次に、実際にレンタルの申し込みをして、商品の受け取り、商品の返却までの流れを紹介します。

手順1
公式サイトより申し込み

まずは、Cariruの公式サイトより申し込みです。

5,000円以上で送料無料になるので、“4,980円+小物でレンタルする” or “3日ではなく4日で借りる”いずれかの形でレンタルドレスを探しました。

手順2
予約確定の連絡がメールで来る

ドレスの到着する前々日が予約の確定日となります。

Cariruからは、予約の確定の連絡がメールで来ます。

MEMO

この予約確定日までは、ドレスのキャンセル料が無料となります。

急な予定変更はないかと思いますが、直前までキャンセル無料というのはうれしいサービスかと思います。

手順3
挙式前日にドレスの受け取り

手順1で述べたように3日ではなく、余裕を持って4日で借りました。

結婚式出席前日にドレスが到着するようにし、結婚式翌々日にドレスを発送予定です。

Cariruからは、ドレスの発送手配の連絡がメールで来ます。

MEMO

予約時に到着時間を設定していますが、受取できない場合は到着時間を変更してもらいましょう!

僕の場合はクロネコヤマト経由だったので、午前中から夕方便に変更してもらいました。

手順4
使用後、コンビニより商品を発送

ドレスを使用後は、送られてきた段ボールに再度梱包し直します。

同封されていた着払い伝票を用い、最寄りのコンビニに持ち込めば発送完了です。

レンタルドレスがCariruに到着したら、メールで返却の連絡がきます。

Cariruを使ってみた感想をレビュー

Cariruの口コミやレビュー情報が少なかったので、今回使ってみた感想を紹介します。

結論から言うと、非常に満足度の高いサービスだったようです。

値段が安かったのかはわかりませんが、送料込みで約5,000円で使用でき、クリーニングも必要ないのでコスパも悪くはないのかなと思います。

特に、今回はマタニティでも使えるドレスを探していたため、短い期間しか使わないのであればわざわざ購入するのももったいですよね。

ちなみに、今回レンタルしたドレスはコチラの写真のドレスです↓

Cariruレンタルドレス

運よく?かはわかりませんが、結婚式で他の参列者と被ることもなかったと言ってました。

注意

人気のドレスは、もしかしたら他の参列者と被る可能性もあるかもしれません。

ちなみに、人気のドレスは結構レンタルできる日が埋まっています。

今回レンタルしたドレスは、約1ヶ月前に予約しましたが、予約の前後の週末は既に埋まっていました。

MEMO

結婚式のシーズンにもよると思いますが、ドレスをレンタルする可能性が高ければ、早めに予約だけでも行った方が良いかと思います。

Cariruでは“あんしんプラン”という保証をレンタル代の10%で付けることもできますが、今回は使用しませんでした。

特に汚すこともなかったですが、後で別料金を請求することも特にありませんでした。

結婚式のレンタルドレスCariruまとめ

申し込みから返却まで特に困ったこともなくスムーズにサービスを使えたと思いますので、5,000円という値段さえ問題なければ非常に良いサービスではないかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください