【初めての方必見】モデルルーム見学時の注意点、特典やプレゼントの貰い方

モデルルーム見学

結婚したので、一度はどんな感じか見てみたいなと思い、初めてマンションのモデルルームの見学に行って参りました。僕は全く初めてだったので、持ち物や所要時間もわからず、来場特典やプレゼントがもらえるのかも不安でした。

1日に2件のマンションを回ったので、その様子をまとめてみました。

Sponsored Link
広告レクタングル大

モデルルーム見学先の探し方

まずは観に行きたいモデルルームを探しましょう!

モデルルームのお兄ちゃんに聞いたところ、多くの方はスーモやHOME’s経由で来ていると言ってました。

http://suumo.jp/

また最近では、女性向けのマンション購入セミナーを実施しているところがあり、そのセミナー受講者が一人暮らし用のマンションを観に来ることが増えているそうです。

WEBからでもある程度の値段と間取りがわかるかと思いますが、すべての間取りを公開しているわけではないと言ってました。

僕が見学したマンションはWEBでは2つの間取りしかなかったですが、実際は5つの間取りがありました。

なので、とりあえず気になる場所から探してみて、少しでもいいかなと思えば見学に行ってみるといいでしょう!

見学するほどまでではないけど、マンションの価格だけでも知りたい!という方は住まいサーフィンで簡単に調べれるので一度検索してみることもおすすめです↓



モデルルームは、予約なしで行くと、混雑してる場合はかなり待たされることもありますので、必ず電話かWEBから予約して行きましょう!

モデルルーム見学時の流れ

モデルルーム見学

モデルルームの見学に行くとなっても、全く流れも分からなかったので、僕が経験した流れを紹介しておきます。

営業さんのペースに流されちゃうと良くないので、事前にわかっておいた方がいいかと思いますよ!

  1. モデルルームに到着、アンケート記入
  2. 営業の方とアンケートに沿って面談
  3. モデルルームの見学
  4. 気になる間取りの見積もり作成
  5. モデルルーム見学の特典やプレゼントを貰って退場

モデルルーム見学時の持ち物

僕は特に何も持っていかなかったですが、すでに持ち込みたい家具があるので、メジャーだけでもあると便利かなと思いました。

後はスマホで写真を撮るのと、マンションの特徴を書くためのメモ帳くらいでしょうか?

2つのモデルルームしか行ってませんが、次のような違いがありました。

  • 食洗器が標準装備
  • インターネットが標準装備(僕が行ったマンションは月800円でした)
  • 入居者に対する宅配ボックスの数
  • 24時間のゴミ出し
  • 駐車場、駐輪場の数、料金
  • 南向きかどうか
  • 角部屋かどうか

これ以外にもあると思いますが、パンフレットに明記されてなくて気になることはその場で聞いておいた方がいいと思います。奥さんはゴミ出しを気にしてましたね。

モデルルーム見学時の注意点

モデルルーム見学

さて、見学時の注意点ですが、沢山あると思います(笑)

とにかく騙されないようにする!これに尽きると思います。

中でも次の3つに注意が必要かと思いますので、くれぐれも衝動買いはしないように努めてください。

成約済・商談中の部屋の数

まずは、マンションの部屋数に対する成約済みや商談中の部屋数です。

マンションって第1期、第2期、第3期・・・といった感じで小刻みに募集をかけていくんですって。何となく話した感じだと、こんなトークが繰り広げられてるのかと思います。

第1期の募集の場合

「お客さん、第1期のときに来てラッキーだよ!この物件は想定以上にお客さんの反応が良くて第2期からはもう少し価格が上がる予定なんだよね。第1期の残り部屋数も少ないし、早めに購入した方がいいと思うよ」

第3期の募集の場合

「お客さん、第3期のときに来てラッキーだよ!この物件は残りの部屋数が少ないから、もうちょっとしたら取り合いになって価格が上がる予定なんだよね。残り部屋数も少ないし、早めに購入した方がいいと思うよ」

つまり、営業さんはさも今が買い時なんだよといった感じで話してくるんです。

しかも僕が見学したとき、あからさまに席を外し、

「商談中の部屋に決めたいと今お客様から電話がありまして席を外しまして申し訳ございません」

なんて見え見えの嘘を話すもんで、あきれてしまいました。

成約済の部屋数や商談中の部屋数は偽っている可能性があると思いますので、あまり信用しない方がいいかと思います。

マンション購入時の諸費用

マンション購入時には、物件価格にもよりますが、100万円以上の諸費用が掛かってきます。

「この諸費用の中で削れる部分はないですか」と聞くと、最初は「どれも難しいです」と言われました。

しかし、「手持ちのお金がほとんどなくて・・・」と話をしたら、「成約後の写真付きアンケートに回答して頂ければ、半分ほどでしたらこちらで面倒見ることができるかもしれません。」と言われました。

つまり、マンション購入時、諸費用はある程度削ることができると思います。

さらに、マンションの残り部屋数が1-2部屋になると、モデルルームの維持費や人件費の方が高くつきます。

そのため物件価格の値下げ交渉もできる可能性がありますので、くれぐれも即決なんてことがないようにしましょう!

マンション価格の相場はインターネットでも調べれるので、住まいサーフィンで一度調べてみるのもいいかもしれません。



モデルルームのリビングは広く作られている

モデルルーム見学

モデルルームとして入る部屋は、実際よりもリビングが広く作られています。

これは、実際の壁の位置をオプションで変えているためと言っていました。

また、全体的に家具を小さくしたり、鏡やガラスを利用し空間を広く表現しています。

購入する際は、実際の部屋とどこが違うのか念入りに聞いておくと良いでしょう!

モデルルーム見学時の特典・プレゼントの貰い方

最初にアンケートを記載するので、どこから予約したかを書けばスーモならスーモの特典、HOME’sならHOME’sの特典が貰えます。

また、それ以外に土日や3連休などはイベントをやっており、1000-3000円ほどのクオカードや粗品を貰える場合もありますので、せっかくなら連休に行くことをおすすめします。

僕たちは1000円くらいのお菓子を貰いましたよ。

モデルルーム見学と面談は合わせて1時間半から2時間強くらいでした。

わからないことは丁寧に教えてくれますし、家を買いたいと思っている方も一度はモデルルームの見学をおすすめしますよ。

ちなみに僕は、次は一戸建てのモデルハウスの見学に行きたいと思います!

Sponsored Link
広告レクタングル大
広告レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください