地元民の集まるレストランでフランクフルトの焼きソーセージに大満足

新婚旅行4日目。

フランクフルトはショッピングが充実。ブランドショップに立ち寄り、ショッピングセンターでお土産も購入しました。

夕食は待ちに待った焼きソーセージ!ドイツのソーセージはホント間違いないです。ビールと一緒に是非召し上がってください。

Sponsored Link
広告レクタングル大

ツァイル通りやゲーテ通りでショッピングとお土産探し

マイツァイル

夕方からはマイツァイルという大きなショッピングセンター内をぶらぶらしたり、コーヒー屋さんで休憩してブランドショップの並ぶゲーテ通りを散策しました。

ブランドショップは、プラダやヴィトン、ティファニーなどのメジャーなところはもちろん、個人的に僕が一番気になったのはアイグナーというドイツブランドのお店でした。結局何も買わなかったんですが、財布だけなら買ってもよかったかなと少し後悔しました。

コーヒー専門店はKaffee Wackersという老舗。トリップアドバイザーのカフェ部門で一位の人気店です。

Kaffee Wackers

丁寧に淹れてくれるにも関わらず、コーヒーは一杯200円くらいと激安でした。常連の人が多いのか次々とコーヒー豆を購入するお客さんが入ってきており、ドイツでコーヒーは日常に欠かせないものなんでしょう!
空いていれば中で休むこともできるのでオススメです。

その後、ガレリアカウフホーフのスーパーでお土産になりそうなものが沢山あり衝動買い、値段は標準的な値段か少し高いかもしれませんが、品ぞろえはよく、ダルマイヤーのコーヒーやライン川のワインなどを購入しました。

地元民の集まるMutter Ernstでオススメのソーセージ

今日の夕食は事前に調べてたガレリアカウフホーフから歩いて行けそうなMutter Ernstに。

せっかくなので美味しいソーセージを食べようということになり、隣の地元ドイツ人に教えてもらいながら2種類のソーセージを頼みました。

観光客よりは普段から来ている人が多い印象です。

そのため英語のメニューのがなく、ドイツ語しかなかったんですが、こちらが頼まずともお客さんが手助けしてくれる感じだったので、いいお店なんだなと思いました。

ドイツ料理にはもれなく大量のポテトが付いてくるので、ポテトは少なめでオーダー。もちろんビールは白ビールを。ランチとは別の白ビールでした。

フランクフルトソーセージ

やっぱり焼きソーセージ=ブラートブルストは美味い!

ボイルより間違いなく焼きソーセージですね!

フランクフルト白ビール

白ビールも普段飲めない分最高です。

今回の旅行のドイツ料理はイマイチなところが多かったですが、白ビールとソーセージは間違いないですね。

今日宿泊しているホテルエクセルシオールには無料のミニバーがあるので、今日は早目にホテルに帰ってゆっくりすることにしました。途中スーパーがあればお惣菜を買おうかと思ってましたがいいところがなかったので、フランクフルト駅構内にあるファストフード店でサラダ・グヤーシュ・ソーセージを購入。

ミニバー内のビール片手にホテルで頂きました。

写真を撮り忘れましたが、ソーセージはもちろん、グヤーシュがかなり濃厚で美味しかったです。

⇒NEXT

シュテーデル美術館にフランクフルト駅から徒歩で行ってみた

Sponsored Link
広告レクタングル大
広告レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA