ドレスデンの観光:ツヴィンガー宮殿内のアルテマイスター絵画館

新婚旅行7日目。

ドイツの旅も最終日。ドレスデンには数多くの美術品や財宝が保存されており、美術館や博物館が密集しています。僕たちはその中のひとつ、ツヴィンガー宮殿内にあるアルテマイスター絵画館に行きました。

ランチのカリーヴルストからカフェで食べたアイアーシェッケのお店も合わせて紹介します。

Sponsored Link
広告レクタングル大

ドレスデンの観光:ツヴィンガー宮殿内のアルテマイスター絵画館

ツヴィンガー宮殿、晴れてたらとてもいい写真が撮れるみたいですがあいにくの雨が続いています。

思ってた以上に広いですね。

アルテマイスター絵画館

アルテマイスター絵画館では日本語オーディオガイドを借りて鑑賞しました。

やっぱりガイドがあるのとないのとでは違いますね。

アルテマイスター絵画館

3年前にウィーンに行ったときにもバベルの塔がありましたが、ブリューゲル以外にも書いている人がいるんですね。

アルテマイスター絵画館

一番有名な絵画は、システィーナのマドンナ[聖母]↑。

この絵画の前は多くの人でにぎわっていました。

この絵画をモチーフにしたお土産も至るところで売ってました。

アルテマイスター絵画館は、オーディオガイドに沿って絵画を見ると2時間もあれば見て回ることができました。

ドレスデンのランチはドイツ名物のカリーヴルスト

ドレスデンで見たい建築物は他にもありますが、あまり時間もないのでランチはファストフードで済ませることに。

ランチも事前に調べていた中で選び、ドイツの名物料理カリーヴルストにしました。

僕は3年前にフランクフルト駅構内でカリーヴルストを食べましたが、奥さんは初体験です。

ドレスデンカリーヴルスト

Curry24というお店でツヴィンガー宮殿からは歩いてすぐのところです。

なかなかの人気店なのか雨にも関わらず並んでいました。

7-8人ほどは中で食べるスペースがあったので、中で食べることに。

ドレスデンカリーヴルスト

カレーのスパイス、マヨネーズにソーセージとポテト。マズいはずがないですよね。

ほどよくスパイシーでいくらでも食べれそう(^^♪

写真のフォークを反対に刺したのは気にしないでください、ただ僕が間違っただけなので。

朝食が充実してると食べ過ぎてしまって、ここ何日かお昼はそんなにいらない日が続いてます(;^ω^)

ドレスデンの名物ケーキ”アイアーシェッケ”のカフェ

辛いものを食べると甘いものも食べたいと奥さんが言い出しまして、昨日食べたアイアーシェッケで有名なカフェで一休みすることにしました。

ドレスデンアイアーシェッケ

ドレスデンアイアーシェッケ

ここも事前に調べていたお店でDresdner Kaffeestubchenというところ。

そんなに遠くないですが、24時間チケットがあるのでトラムに乗って向かいます。

確か少し細い路地で、お店の看板が小さかったのでちょっと場所がわかりにくいかも、僕らも通り過ぎそうになりました。

昨日はバウムクーヘン屋さんのアイアーシェッケを頂きましたが、Dresdner Kaffeestubchenのアイアーシェッケの方が甘さ控えめの食感がふわふわ、美味しいです!

18時までしかやってないカフェでそこそこ混んでるので、早めに行くことをオススメします。

フラウエン教会

最後に昨日入らなかったフラウエン教会(=聖母教会とも呼ばれています)に寄りましたが、中が思っていて以上にキレイで落ち着きます。第二次世界大戦の際にフラウエン教会も焼けてしまい中は復元になっているので余計にそう思うのかもしれません。

昨日のバウムクーヘンのお店=クロイツカムによって違う味のバウムクーヘンを購入し、ホテルで荷物を引き取りドレスデンを後にしました。

⇒NEXT

プラハでオススメの両替所を探したがキャッシングがお得だった

Sponsored Link
広告レクタングル大
広告レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください