【実録】FireタブレットでGoogle Playをインストールする方法

fire7GooglePlayダウンロード

先日購入したAmazonのFire7タブレット。

Amazonストアのみだとダウンロードできるアプリが限られていて、欲しいアプリを入れられないことがあるかと思います。

そこでオススメなのが手動でGoogle Playをインストールする方法。

Google Playさえインストールしてしまえば、好きなAndroidアプリをダウンロードすることができます。

非公式な方法なので、あくまでも自己責任になりますが、実際にFire7タブレットを使ってGoogle Playをインストールした方法を順序立てて紹介します。

スポンサーリンク
広告レクタングル大

FireタブレットにGoogle Playをインストールする方法

実は、簡単な方法でGoogle Playをインストールすることができます。

APKファイルをダウンロード、インストールすればいいのです。

APKとは、Android application packageの略で、Androidアプリをインストールするために必要なファイルです。

このAPKファイルのダウンロード、インストール方法を次の1-3と順序立てて解説します。
[外部ファイルをタブレットにインストールするため、あくまでも自己責任でお願いいたします。]

1.アプリストア以外からファイルをインストールできるようにする

まずは、Fire7タブレットの設定を変更します。

fire7appcheck

設定⇒”セキュリティとプライバシー”⇒”不明ソースからのアプリ”[アプリストア以外から入手したアプリのインストールを許可する]にチェックします。

fire7appcheck

警告が出ますが”OK”ボタンを押します。

2.APKMirrorから4つのファイルをダウンロードする

SilkブラウザよりAPKMirrorというサイトにアクセスし、以下4つのファイルをダウンロードします。

  1. Google Account Manager
  2. Google Services Framework
  3. Google Play services
  4. Google Play Store

APKMirror

APKdownload

DOWNLOAD APKボタンをクリックしダウンロードします。

3.ダウンロードした4つのファイルを①-④の順にインストールします

Silkブラウザ右上の赤で囲ったボタンを押すと、ダウンロードの部分から4つのファイルが確認できます。

APKinstall

【4つのダウンロードしたファイル】

  1. Google Account Manager
  2. Google Services Framework
  3. Google Play services
  4. Google Play Store

4つのファイルをⅰ-ⅳの順でインストールしてGoogle Playの実装が完了です。

このときⅰ-ⅳの順番を間違えると上手くGoogle Playが機能しません。

僕も最初インストールの順番を間違えて失敗してしまったので、インストールの順番に注意してください!

4つのファイルをインストールした後は、1の”アプリストア以外から入手したアプリのインストールを許可する”のチェックを外しましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

以前はパソコンを使ったり、ファイルの書き換えをしたりと複雑な操作が必要だったみたいですが、今は1-3の簡単なステップでGoogle Playをインストールすることができます。

コスパ最強タブレットFire7タブレットのレビュー記事もアップしてますので、良ければコチラもどうぞ↓

【レビュー】3480円格安タブレットFire7の使い方・できること

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
広告レクタングル大
広告レクタングル大

フォローする