【レビュー】3480円格安タブレットFire7の使い方・できること

tabletfire7

先日AmazonのタイムセールでFire7を購入しました!

仕事ではiPadを、プライベートではlenovoのタブレットを使ってますが、3480円という値段に惹かれて購入です。

ちょうど家電批評という雑誌で”コスパ最強タブレット”と紹介されてて、Amazonタイムセールで安くなってました。

非公式ですがGoogle Playがインストールできるので、楽天マガジンで電子書籍を読むことが目的です。

今回は、3480円と超格安なタブレットの使い方からできることについてレビューしたいと思います!

スポンサーリンク
広告レクタングル大

Fire7タブレットのスペック・特徴をレビュー

スペックと書きましたが、僕はあまりスペックや仕様に詳しくありません。

使ってみて感じた感想をレビューしたいと思います。

Fire7タブレットのカスタマイズ

3480円とせっかく安く買えたので、タブレットケースや保護フィルムも特にこだわらずになるべく安いものを購入しました。

壊れたらまた新しいの買ったらいいやくらいの感覚です(;^ω^)

fire7

タブレットケースはYahoo!ショッピングで一番安かった送料込み666円のケースを、保護フィルムは100円ショップダイソーの8インチ用保護フィルム=108円を購入しました。

このダイソーの保護フィルム思ってた以上に良かったですよ☆

microSDは家で使ってなかった16GB=800円相当のを挿入。

タブレットケースからmicroSDまで、全て合わせても4854円、なんと5000円未満でコスパ最強タブレットが完成しました(^^)/

Fire7タブレットの良い点

  • 3480円とコスパが最強です
  • 295gと超軽量、iPadやlenovoのタブレットと比較しても軽さは圧倒的です
  • ストレージは8GBですがmicroSDで増設できます
  • バッテリーの持ちはまずまずでした[メーカー公表は8時間]

Fire7タブレットの悪い点

  • 格安なので若干重いように感じます
  • 指紋認証がないので毎回パスワードの入力が必要です
  • これまで8-10インチのタブレットを使ってたので、7インチはやや小さい印象です
  • Wi-Fiモデルしかありません

Fire7タブレットのレビューまとめ

まさしくコスパ最強タブレット、これに尽きます!

特に軽いのが気に入りました(^^♪

電子書籍を読むには最適ですね。

youtubeだけでなく、AbemaTVやNetflix、Hulu、dTV、Amazonビデオなどネット動画が広く認知されてきた昨今、動画専用のタブレットとしても気軽に買える値段なのでプレゼントにもいいかもしれませんよ。

Fire7タブレットでできること

残念ながらFire7タブレットは、amazonプライム会員の入会のために作られたタブレットなので、そのままではできることが限られてきます。

Androidアプリがダウンロードできない

なぜならOSがFire OSというAmazonのOSなので、App Storeはもちろん、Google PlayからAndroidアプリのダウンロードができないのです。

つまり、僕の用途として考えていた、楽天マガジンやAbemaTVのアプリはダウンロードできないんですよね。

しかし、非公式ではあるんですが、Google Playをインストールすることもできます。

fire7GooglePlayダウンロード

自己責任にはなりますが、コチラのページにまとめてありました。

【実録】FireタブレットでGoogle Playをインストールする方法

Google Playのインストールで最強のAndroidタブレットに

Google PlayをインストールするとAndroidタブレットとして使用することができます。

Fire7Androidアプリダウンロード

Fire7の用途として考えていた楽天マガジンやAbemaTVをダウンロードすることができました。

これで楽天マガジンの書籍をmicroSDにダウンロードでき、外出先でも大活躍のタブレットになりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
広告レクタングル大
広告レクタングル大

フォローする