京都御所の紅葉の見頃は?写真付きでレビューしてみた

京都御所紅葉見ごろ

京都の紅葉と言えば、東福寺永観堂天龍寺などが有名です。

今回紹介するのは少し穴場かもしれません。

訪れたのは無料で入れる京都御所

無料なのに他の紅葉スポットほど混雑はしてません。

2018年11月下旬の3連休に訪れたので、そのときの様子を写真付きでレビューしてみます!

京都御所へのアクセス:今出川駅から徒歩4分

京都御所へは地下鉄が便利です。

JR京都駅から京都市営地下鉄烏丸線へ乗り換え、今出川駅から徒歩4分程度なのでアクセスは良いかと思います。

僕たちは乾御門から敷地内に入り、清所門を通って京都御所内に入りました。

参考 京都御所へのアクセス・地図

紅葉ではないですが、立派なイチョウの木がいくつかあって、きれいに色づいてましたよ!

京都御所イチョウ紅葉

砂利道なので、キャリーケースで来るとしんどいかなと思います。

京都御所無料ロッカー

ただ、京都御所内には無料のロッカーがあるので、清所門を入れば手ぶらで観光することができますよ。

京都御所の紅葉見ごろ時期と混雑状況

今回、僕が京都御所に行ったのは、11月25日、日曜日。

3連休の最終日でしたが、人はたいしていません。

強いて言うなら外国人観光客がちらほらいるくらいでしょうか。

混雑は特に気にせず観光を楽しめるかと思います。

そのときの紅葉の写真がコチラです↓

京都御所紅葉見ごろ

京都御所紅葉見ごろ

京都御所紅葉見ごろ

丁度紅葉の見ごろだったかと思います。

ただ、紅葉がメインいうほどもみじは無くて、御所内を見学している際にちらほらある感じですね。

そして2018年はやはり紅葉ハズレ年のようで、キレイに赤く染まる頃には傷ができて丸く縮こまってしまう感じでした。

一般的には、例年11月下旬が紅葉見ごろのようです。

また、京都御所は桜の木も多いようだったので、春の桜のシーズンも良いかと思います!

京都御所紅葉以外の見どころ

京都御所内はゆっくり歩いて大体30分もあれば回れました。

まずは紫宸殿と呼ばれる最も格式の高い正殿です。多くの儀式がこちらで行われてきました。

京都御所紫宸殿

次に天皇の生活の場であった清涼殿です。

建物の前には広大なお庭がありました。

京都御所清涼殿

京都御所清涼殿庭

さらに大きな御池庭があって、ちょうどサギですかね?

白い鳥が止まっていて絵になりました!

京都御所御池庭

京都御所御池庭鳥

そしてもうひとつ天皇の住まいとして使用されていた御常御殿がコチラです↓

京都御所御常御殿

こんな感じで30分ほどかけて回りましたが、無料でこれだけのものが見れるのは凄く価値があるかと思います。

京都の紅葉メインだと少し物足りないかもしれませんが、京都御所と一緒に楽しむのであれば十分かと!

例年の紅葉見ごろが11月下旬なので、ぜひ京都観光する際は訪れてみてください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください