【節約】LINEPayカードのキャンペーンで最大20%還元

去年から韓国旅行をするにあたってLINEPayに登録してはいたんですが、あまり使えるお店が多くなかったので、ほとんど使わずじまいでした。

ただ、去年の年末から20%還元のPayトク祭というキャンペーンを定期的に実施したり、コンビニで使えるクーポンLINEデリマのクーポンなど、かなりお得なサービスを提供していることに気づいたんです。

そして、2019年3月、これまでPayトク祭で対象外だったLINEPayカードでの支払いも20%還元のキャンペーンに適応となったため、買い物をする際はLINEPayカードを優先的に使用することになりました。

今回は、LINEPayカードについて、どのようなメリットがあるのか、あったのか?僕がオススメする理由について、このページでまとめてみます。

LINEPay登録のきっかけ:韓国旅行で両替

そもそもLINEPayに登録したのは、韓国旅行の両替レートがLINEPay経由の新韓銀行で下ろす方法が一番安いためです。

ただ、これ以来ほとんどLINEPayを使う機会がありませんでした。というのもLINEPayでお得なのは、3.5%還元されるコード決済というもの。このコード決済が使えるお店がほとんどなかったのがデメリットでした。

LINEPayとは?

僕が使っているLINEPayの機能を簡単に紹介します。

LINEPayとは、予め振込や銀行口座からLINEPayの口座にチャージします。LINEPayを使う場合は、“お店のQRコードを読み取る”or“スマホ画面にバーコードを表示してお店で読み取ってもらう”ことで、チャージした金額分まで支払いに使用することができるのです。

MEMO

LINEPayとは、プリペイド式のキャッシュレスサービスのひとつになります。

LINEPayコード支払いとは?

次にLINEPayコード支払いについてです。

そもそもキャッシュレス決済の中でも、クレジットカードの機械を導入すること自体、お店側にとって機械導入のコストが掛かります。さらに、決済時に手数料が数%から高い場合は10%程度掛かってくるため、特に小さい小売店では現金のみの扱いとなるお店が多いのです。

そこで注目されたのがQRコード決済であり、中国などの諸外国で普及率が高い決済方法です。

コチラがコード決済の画面です。スマホに表示されたQRコードやバーコードをお店側に読み取ってもらいます。

linepayコード決済
LINEPayコード支払いが注目される理由

QRコード決済の場合、特別な機械を導入する必要がなく、QRコードを印刷すれば良いだけなので、お店側に導入コストが掛かりません。さらに、決済時の手数料も2021年7月31日までは無料のため、導入のハードルがかなり下がっている状況です。

しかし、未だLINEPayのコード支払いが可能なお店は限られており、コンビニエンスストアやドラッグストア、大手居酒屋などしか導入されていません。小売店など小規模事業者では、ほとんど導入されていないのが現状です。[2019年4月時点]

LINEPayカードとは?

LINEPayカードとは、一言でいうとJCBのプリペイド式クレジットカードです。JCBクレジットカードが使える3,000万店舗以上で使用することができます。

MEMO
つまり、クレジットカード加盟店のほとんどのお店で使うことができます。
注意

ただし、公共料金や携帯代金などの通信費など月額サービスの決済ガソリンスタンドの決済などは、LINEPayカードのようなプリペイド式のカードが使えない店舗もあるので注意が必要です。

個人的には、普段使いのスーパーや、楽天市場・Yahoo!ショッピングなどのネット通販で使用できる点が非常にメリットと感じています。

ただし、特にキャンペーンを実施していない場合の還元率は、使用実績に応じて0.5%-2%なので、そこまで高いわけではありません。

LINEPayがお得な理由

それでは最後に、僕がなぜLINEPayをおすすめするのか?お得な理由を3つまとめてみました。

LINEPayがお得な理由:①Payトク祭

まず1番の理由はPayトク祭。

月の後半にLINEPayを使うことで、後日支払い額の20%前後がLINEPayとして還元されるのです。

注意

還元額には上限(5,000円-1万円)があるので、上限額に合わせての使用がおすすめです。

2019年6月追記

2019年6月のPayトク祭では、残念ながらLINEPayカードはキャンペーン対象外となってしまいました。

キャンペーンの金額はいつ還元されるの?

基本的には2ヶ月後に還元されます。

僕は3月にLINEPayカードがPayトク祭の対象になってから上限まで使用したので、まだほとんど還元されていませんが、Payトク祭の2ヶ月後下旬に還元されていました。

linepayPayトクいつキャッシュバック

2019年6月追記

2019年3月のPayトク祭の還元は、2019年5月31日に実施されました。

linepay-Payトク祭還元

5,000円と上限額の還元だったため、Amazonギフト券ふるさと納税で使用した場合も、キャンペーンの対象だったようです。

2019年4月のPayトク還元は6月30日に行われる予定です。

LINEPayがお得な理由:②LINE Payもらえるくじ

PayPayのやたら当たるくじが好評だったためか、LINEPayでも100円以上の決済でLINEPay もらえるくじというキャンペーンを開催しています。

キャンペーン当初は、500円のくじが当たりましたが、最近のくじは還元額は1-10円がほとんどです。

linepayくじ
linepayくじ
LINEPayがお得な理由:③各種クーポン券

最後にLINEPay決済のクーポン券を紹介します。

クーポン券は不定期に配信されていますが、これまでに使用したのは主にコンビニで使用できる100円-300円の割引クーポン券です。

linepayクーポン券

100円のクーポン券なら101円以上の商品で使えるので、少額の買い物をすると数十円の支払いで済んだりします(;^ω^)

LINEPayカードのキャンペーンで最大20%還元まとめ

最後にLINEPayカードで20%還元について、なぜオススメかまとめてみました!

  • LINEPayカードは、JCB加盟店で使用できるので、ほとんどのクレジットカード対応店で使用できる
  • Payトク祭などのキャンペーンで最大20%LINEPayとして還元される
  • よってスーパーの買い物や外食費、ネット通販など普段使いの出費が、20%還元の対象となる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください