自動車保険はネット見積りがおすすめ!複数のサービスで比較してみた

家計簿

中古車オークションの代行でアクアを購入し、2週間ほどして納車されました。

中古車オークション代行についての記事はコチラに公開しています↓

この度、車の購入を考えてまして、中古車オークションの代行業者で中古車を購入してみました。実際に中古車オークションを使った方の口コミやレビュー、評判記事を探したんですが、中古車業者の記事ばかりであまり参考にならなかったので、今回登録から購入、納車に至る経緯を紹介しています。

そんな中、納車前に検討したのが自動車保険です。

自動車保険は、インターネットからの申し込みが一番安いのはTVCMからもご存知かと思いますが、どこを経由して加入するかで大きく特典が違ってきたりします。

今回は、2つの自動車保険インターネット見積りサービスを使用してチューリッヒ自動車保険と契約した経緯を紹介します。

スポンサーリンク
広告レクタングル大

自動車保険の見積り比較①:楽天自動車保険一括見積り

まず利用したサービスは、楽天の自動車保険一括見積りサービスです。

楽天のヘビーユーザーなので、メールで案内が来ていたことから一括の見積りサービスがあることは知ってました。

楽天とありますが、価格.comと提携しているサービスのため、実質は価格.comのサービスと言えるでしょう。

楽天経由で見積りを頂いた保険会社は次の6社です。

  • チューリッヒ
  • 三井ダイレクト損保
  • アクサダイレクト
  • SBI損保
  • イーデザイン損保
  • セゾン自動車火災保険

見積り結果は全て数時間以内にメールで届き、はがきでも数社届いていたかと思います。対応が面倒な電話での勧誘は一切なかったので、気軽に見積りを貰うことができました。

さらに、楽天経由で見積りを行うことで、お米やアイス、牛丼などのギフト券を貰うことができます。

僕は、楽天経由では結局自動車保険を契約しませんでしたが、見積りから3週間後くらいにサーティワンアイスクリームギフト券の案内メールが届きました。

自動車保険の見積り比較②:NTTイフ自動車保険オンライン比較見積り

続いて使用したサービスは、NTTイフの自動車保険オンライン比較見積りというサービス。

https://www.nttif.com/

もともとは楽天経由で入会しようと思ってたんですが、納車日が遅れてせっかく取った見積りが無効になってしまったんです。

そこで、別に特典が貰えそうなところはないかなと探しているとNTTイフさんの特典やキャンペーンが魅力的でしたので、こちらから再度自動車保険の一括見積りを行いました。

NTTイフ経由で見積りを頂いた保険会社は次の8社です。

  • 東京海上日動火災
  • ソニー損保
  • あいおいニッセイ同和損保
  • 損保ジャパン日本興亜
  • アクサ損害保険
  • チューリッヒ
  • SBI損保
  • 三井ダイレクト

楽天経由よりも多くの会社に見積りを貰うことができました。

見積り結果は、NTTイフよりすぐにメールで届きました。こちらも対応が面倒な電話での勧誘は一切なかったので、気軽に見積りを貰うことができました。

NTTイフ経由で見積りを行うことで、各保険会社からのプレゼントキャンペーンに参加することができます。

今回は、ローソンのコーヒーやハーゲンダッツ、スーパーカップの引換券を貰いました。

NTTイフ経由でチューリッヒ自動車保険を契約

車の納車終了後、NTTイフ経由で見積りを行い、チューリッヒ自動車保険と契約することになりました。

車両保険なしで約3万円と一番安い見積り先だったためです。ただ安い分、サービスはイマイチといった口コミもちらほらありました。

自動車保険契約まで時間に余裕があれば、よりサービスが充実していて満足度の高い3万1,000円のアクサダイレクトに加入したかったのですが、保険期間が翌日16時~となっており、翌日朝から使う予定があったため諦めました。

自転車保険が無料付帯で、ロードサービスがかなり充実しているのでアクサダイレクトも結構おすすめの自動車保険です。

NTTイフ経由で自動車保険を契約することによる特典

チューリッヒ自動車保険には、ロードサービスはオプション対応となりますが、それを補ってくれるのがNTTイフのサービスです。

自動車保険NTTイフ特典
[NTTイフホームページより引用]

NTTイフ経由で見積り・契約を行うことで、NTTイフから5つの特典を貰うことができます。ロードサービスだけでなく、個人的には、リロクラブの運営するクラブオフサービス、成田山のお守りは良かったかなと思いました。

自動車保険のネット見積りまとめ

さて、簡単ではありますが、今回中古のアクアを購入してから自動車保険に新たに加入するまでの流れを紹介しました。

今回は車両保険を付けなかったのでそこまで大きな買い物ではないですが、新車を購入だと車両保険が必要になるかと思うので、少しでも安い見積り先から加入することをおすすめします。

電話での勧誘がしつこかったら嫌だなと思いましたが、全くの0だったので、どの自動車保険一括見積りサービスもおすすめです。

◆楽天自動車保険一括見積り

◆NTTイフ自動車保険一括見積り

https://www.nttif.com/

◆インズウェブ自動車保険一括見積り

さて自動車保険契約の後も車関係の出費が続きます。

ほんと維持費って高いですよね。

次は、車検の一括見積りを楽天車検とEPARK車検でお願いしてみました。

https://otakara-shaken.com
維持費でも大きな比重を占めるのが、2年に1回[新車は3年に1回]の車検です。自動車保険同様、車検にも一括の見積りサービスのようなものがあります。今回は、楽天車検とEPARK車検の2つから車検見積りをお願いし、実際に車検を実施してみましたので、その経緯を紹介します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう