大阪発HISのバスツアー:近江八幡レトロ散歩をレビュー

近江八幡新町通り

魚松で松茸と特選近江牛のあばれ食いを体験したあとは、道の駅あいの土山に立ち寄り、近江八幡の散策です!!

このページでは、HISバスツアーのタイトルにある”近江八幡レトロ散歩”について、滞在時間やどこを散策したかなどレビューしてみました。

スポンサーリンク
広告レクタングル大

HISバスツアー:近江八幡レトロ散歩の概要、滞在時間やタイムスケジュール

12時50分に甲賀の名店”魚松”を後にし、道の駅あいの土山を経由して14時20分に近江八幡のバス駐車場へ到着しました。

バスツアー詳細ページはコチラ↓

【公式ページ】甲賀の名店「魚松」で食す!一生分の松茸&特選近江牛暴れ食いと近江八幡レトロ散歩

フリータイムは15時30分までなので滞在時間は1時間10分でしたが、バス駐車場から日牟禮八幡宮の鳥居をくぐり八幡堀周辺までみんなで10分ほど歩きます。

写真は紅葉もキレイな八幡堀です。

八幡堀

なのでフリータイムは実質1時間で散策してバス駐車場に戻らなければなりませんでした。

近江八幡レトロ散歩のレビュー

残念ながら1時間では散策するところが限られており、もしこのHISバスツアーでスイーツなどお土産を買うなら、この近江八幡で”たねや”や”クラブハリエ”に寄らないといけません。

というのも、この後に行くラ・コリーナはかなりの混雑でお土産を買うことは期待しない方がいいとバスガイドさんからは言われていたんですよね。

となると、近江八幡を散策する時間が限られてきます。

近江八幡のパンフレットで紹介されていた観光スポットは、次の4つです。

  1. 新町通り
  2. 日牟禮八幡宮
  3. 八幡堀
  4. ヴォーリズ記念館

4番のヴォーリズ記念館はちょっと場所が離れているので、1-3と”たねや”・”クラブハリエ”あたりに寄れればいいなと思い近江八幡を散策しました。

八幡堀

八幡堀

八幡掘は紅葉も見れていい感じのところでした。

舟も出ているようで、このツアーでは無理でしょうが、時間さえあればゆっくり舟に乗って町並みを見るのも風情があっていいかと思います。

日牟禮八幡宮

日牟禮八幡宮

日牟禮八幡宮

バスガイドさんには、日牟禮八幡宮を勧められましたが、観光客は少なく特に見どころはなかったかなという印象です。

七五三シーズンだったので、子供連れがちらほら、なぜかアンパンマンの大きな置物がありましたが、個人的にはせっかくの空間を邪魔しているように感じました。

たねや・クラブハリエ

近江八幡たねや

たねやの中は思ったほど混雑もなく、お茶をするスペースもありました。

ただ、コーヒーは置いてないということで、コーヒーを飲むのなら向かいのクラブハリエを紹介されました。

僕は”たねや”でお土産を買いましたが、次に行くラ・コリーナの中にも”たねや”が入っており、どちらもそんなに混雑はなかったので、わざわざ近江八幡で買わなくてもいいかもしれません。

近江八幡クラブハリエ

こちらが”たねや”の向かいにある”クラブハリエ”です。

近江八幡クラブハリエ

ショーケースに入ったケーキやタルトがとても美味しそうでした。

近江八幡クラブハリエ

クラブハリエのお店を通り抜けると裏手にイートインできるカフェがありますが、ここはかなり並んでたので断念しました。

新町通り

近江八幡新町通り

たねや・クラブハリエに寄った後は、バスの駐車場に向かう途中で”新町通り”に少しだけ立ち寄りました。

結構古い街並みが続いているのかなと思ってましたが、そんなにだったかな?

八幡山の方に抜けると、八幡堀が見えてきて、ここの紅葉も良かったですよ!

紅葉スポット

近江八幡紅葉見ごろ

近江八幡で僕が歩いた限り見つけた紅葉は、クラブハリエの駐車場↑

近江八幡紅葉見ごろ

新町通りを抜けたところにある八幡堀↑

八幡堀

日牟禮八幡宮の鳥居をくぐってすぐの八幡堀↑

紅葉を見た日は11月24日でしたが、紅葉は見ごろだったのではないかと思います。

このように、それぞれの観光地を少しずつは回ったんですが、とてもじゃないけど時間が足りないので、またゆっくり行きたいと思える場所でした!

近江八幡の散策をした後は、今回のバスツアーの最後ですね。たねやグループが2015年にオープンした自然と食の複合施設”ラ・コリーナ”へ向かいました。

バスツアー詳細ページはコチラ↓

【公式ページ】甲賀の名店「魚松」で食す!一生分の松茸&特選近江牛暴れ食いと近江八幡レトロ散歩

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう