パリ観光:パレ・ロワイヤル

こんにちは、さとです(/・ω・)/

FPや節約とは関係ないかもしれませんが、ひとり旅や新婚旅行の旅行記をブログにまとめています。

全ての旅行記事はコチラ↓

海外旅行記まとめひとり旅新婚旅行海外旅行の旅行記まとめ(フランス、ベルギー、ドイツ、オーストリア、チェコ、ハンガリー、オランダ)

今回は、フランス旅行4日目

地球の歩き方に載っていた王宮:パレ・ロワイヤルに行ってきました。ルーブル美術館から徒歩ですぐなので場所も便利ですよ。

王宮パレ・ロワイヤル

ガイドブックを見るまでは全く知らなかったのがこれから向かう「パレ・ロワイヤル」

以前は王宮ということでルイ14世も一時住んでいた場所です。

現在は、若者にも人気な閑静な場所。

パレロワイヤル

中でも、目を引くのが白と黒のストライプ模様が入っている円柱のオブジェ。

このオブジェが少しずつ高さを変えている芸術なんです。

パレロワイヤルはルーブル美術館のすぐ傍

これは一度行って観ておこうと思い、ルーブル美術館から歩いて行くことにしました。

パレロワイヤル

ルーブル美術館からは大通りを渡ってすぐです。

大体5分くらい歩いたら着くかな~。

閑静な場所というだけあって、ほとんど人はいませんでした。

おかげで結構落ち着きます。

ガイドブックの写真を見る限りはひとつの芸術なんだろうなぁくらいでしたが、実際行ってみるとなかなか面白いです。

何のためにこんな形にしたのか、ただただ美しい。

光の射す感じもGoodですね!

パレロワイヤルここでも記念写真をパシャリ。

このオブジェはダニエル・ビュレンさんが作成したとのことですが一見の価値ありかと思います。

なんせルーブル美術館から徒歩で行けるのがいいですね。

ガイドブックにもありますが、観光の合間に休憩したりお昼ご飯食べたりとかするのには最適な場所かと思います。

さて、今日は歩きますよ~!

次は、初日に入れなかったオランジュリー美術館でモネの「睡蓮」を鑑賞します。

次の記事はコチラ↓

チュイルリー公園パリミュージアムパスを使いオランジュリー美術館へ入場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください