【注文住宅打ち合わせ】洗面化粧台はタカラスタンダードのエリシオに決定

さと

こんにちは、さとです(^^)/

今回は注文住宅の洗面所(洗面化粧台)選びについて解説します。

初めてこのブログを見る方もいるかと思うので、最初に簡単に紹介だけ☆

管理人さとは、大手ハウスメーカーではなく、地場工務店で新築注文住宅を建てることになりました。

ベストではなくベターな家

全ての仕様をグレードアップすれば、もちろん良い家ができますが、それでは予算がいくらあっても足りませんよね。

基本的な考えとして、我が家は“ベストではなくベターな家”を目指しています。

家は暮らしと共に変化するものなので、ベターな家で快適な暮らしができればと思っています。

家づくりのまとめ記事はコチラからどうぞ↓

明石高栄建設工務店口コミ高栄建設の口コミ:明石の工務店で注文住宅を建ててみた-まとめ

この考えを前提に、なぜ洗面化粧台選びでタカラスタンダードのホームビルダー向け商品:エリシオを選んだのか?その経緯をブログで紹介できればと思います。

洗面化粧台選びで重視したこと

各メーカーの紹介に入る前に、洗面化粧台選びで重視した項目を紹介しますね。

さとの場合は、次の2つです。

  1. 掃除しやすい、汚れが付きにくい
  2. カラーバリエーションが豊富

①掃除しやすい、汚れが付きにくい

洗面化粧台をはじめ、水回りは掃除・お手入れが大変ですよね。長いこと住む新築・注文住宅ならなおさらです!

さと

水回りの手入れは僕がすることが多いので、汚れにくそうな洗面化粧台を第一に考えました

②カラーバリエーションが豊富

色については、そこまでこだわりがないですが、せっかくなら長く使っても色あせにくそう・傷つきにくそうな素材が良いですよね。

さと

標準仕様で選択肢が多いメーカーがあるといいな

標準仕様で選べる洗面化粧台のメーカーは?

注文住宅をお願いするハウスメーカーや工務店によって、標準仕様で取り扱いあるメーカーは異なるかと思います。

僕たちの場合、工務店仕様=ホームビルダー向けの一般のお客さんが選べない標準仕様も多かったですね。

今回、僕たちがお願いした工務店さんからは、次の3つのメーカーから選ぶよう言われました。

  1. リクシル(MV)
  2. タカラスタンダード(エリシオ)
  3. TOTO(オクターブ)

たくさんのメーカーから選べた方がいいかもしれませんが、人間4つ以上の選択肢があると決めれなくと言われるので、3つがちょうど良かったと思ってます。

リクシル・タカラスタンダード・TOTOのショールームにも行きましたので、簡単な特徴と僕の感想を紹介しますね。

①リクシルの洗面化粧台:MV

コーディネーターさんにしっかりと説明してもらいましたが、よくある洗面台で可もなく不可もなくといった感じでした。

リクシルキレイアップ水栓

[写真:LIXILホームページより]

上部からのキレイアップ水栓がスタイリッシュで良かったです。

水栓周りに水が溜まることがないので、掃除も楽にできそうです。

ただし、標準仕様で選べる色が6種類しかなかったのが気になりました。

ハイグレードと書いてありましたが、ちょっと安っぽい色・質感に見えたので、別の洗面化粧台も見ることにしました。

②タカラスタンダードの洗面化粧台:エリシオ

タカラスタンダードのエリシオもリクシルのMV同様、よくある洗面台で可もなく不可もなくといった感じでした。

タカラスタンダードエリシオ水栓

[写真:タカラスタンダードホームページより]

上部からの水栓ですが、標準仕様が金属ではなかったので少し安っぽく見えますね。

その一方で、扉の色や種類は30種類から選ぶことができるのでこれはありがたいですね。

タカラスタンダードといえばホーローですが、収納内部がホーローのためマグネットが使えるとのこと。

残念ながら側面のホーローパネルはオプションになるとのことでした。

③TOTOの洗面化粧台:オクターブ

実を言うと、オクターブに関してはコーディネーターさんの説明を受けませんでした。

というのも、事前に貰っていた資料から選べる色が少ないことが明白だったためです。

TOTOラクラクスマート水栓

[写真:TOTOホームページより]

TOTOの水栓も上部からのスタイリッシュな水栓なので、カラーバリエーションが豊富だったら検討していたと思います。

洗面化粧台はタカラスタンダードのエリシオに決定

ということで、まずまず悩んだんですが、色のバリエーションが豊富で掃除もしやすいということで、タカラスタンダードのエリシオに決定しました!!!

エリシオのそれぞれの色は、こんな感じですね↓

洗面化粧台タカラスタンダードエリシオシミュレーション

エリシオシミュレーション

洗面化粧台タカラスタンダードエリシオ色

タカラスタンダード エリシオの色
  • 扉:ANU2665CM(ブラウン系の色)
  • 引手:シルバー
  • カウンター:ホワイト
  • 台座カラー:ダークブラウン

色は木目調鏡面仕上げのブラウン系の色にしました。

基本的には鏡面仕上げなら掃除がしやすいのかなと思ってます。

ちょっと安っぽいかなと思っていた水栓部分は、メッキ加工されたものにオプションで変更してもらいました。(+10,000円くらいだったかな?)

タカラスタンダード エリシオの洗面化粧台まとめ

“ベストではなくベターな家”がコンセプトなので、扉の色が豊富、質感が良かったメーカーだったため、タカラスタンダード エリシオの洗面化粧台を選びました。

水栓部分が他メーカーと違ってスタイリッシュではないので、実際に住んでみて掃除しやすいことを願いたいです( ̄ー ̄)

それでは、実際に住んでみた際の洗面化粧台Web内覧会もこのブログで紹介する予定ですので、またお会いしましょう!


2020年11月追記

タカラスタンダードの洗面化粧台エリシオのWeb内覧会記事をアップしました。

良ければコチラもご覧ください↓

タカラスタンダードエリシオ洗面化粧台口コミレビュー【Web内覧会】タカラスタンダードの洗面化粧台エリシオの口コミ・レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください